エネルギー・公益事業の予測
正確な予測でエネルギー需要を予測し、送電線付近の植生の成長を計画します
無料評価版 デモを予約
IBM Environmental Intelligence Suiteのエネルギー・公益事業関連機能を表すグラフィック・イラスト
エネルギー資源の最適化

再生可能エネルギーの生成は、天候とそれが風力発電や太陽光発電に与える影響を確実に予測できるかどうかにかかっています。IBM® Environmental Intelligence Suiteはデータと高度な分析を活用し、電力会社が発電およびエネルギー管理のスケジュールをより効果的かつ効率的に計画できるようにします。

また、送電線を脅かす植生の成長を監視し、モデル化することで、電力会社が消費者に電力を供給するための設備資産を維持、管理します。高度でカスタマイズ可能なアラートを備えたIBM® Vegetation Managementソリューションは、停電が発生する前に電力会社が送電線を保守、修理するために役立ちます。

IBMがどのようにお客様のエネルギー・公益事業資源の最適化を支援できるかを読む
公益事業がデータとAIで異常気象に備える方法
機能
エネルギー出力の計画と実績の比較

高度な気象モデルに基づいて再生可能エネルギーの出力を正確に推定し、推定値をほぼリアルタイムのデータと比較して差分を測定します。信頼できるエネルギー予測を使用して主導権を握り、迅速な意思決定を行います。


スマートで事前対応的な保守計画

過去の気象記録とリアルタイムの状況をモデル化して、風アラートを設定し、エネルギー・システムの作業指示を安全かつ積極的にスケジュールします。


状況に応じた植生管理

対象地域全体の植生の現状を把握し、カスタマイズされた評価指標に基づいて剪定スケジュールの優先順位を決定します。

デモの紹介

気候変動の影響と急速なキャパシティーの増加により、世界中の多くの場所で再生可能エネルギー発電の予測が困難になっています。IBM® Renewables Forecasting Platformが、高度な分析、LoTセンサー、先進の気象データを使用して、風力発電所や太陽光発電所の高精度なエネルギー生産予測をどのように生成するかをご覧ください。

業界での高い評価

IBM Environmental Intelligence Suite Renewables Forecasting が「Sustainability Product of the Year」に選ばれる

サステナビリティー賞は、ビジネス慣行にサステナビリティーを不可欠な要素として取り入れた企業を表彰します。

Sustainability Product of the Yearの詳細

お客様事例 Texas A&M AgriLife社

IBMとTexas A&M AgriLife社はともに取り組み、農家が水の使用量に関するインサイトを得ることで、作物の収穫量を増やし、経済的および環境的コストを削減できるように支援しています。

Plan21 Foundation

Plan21 FoundationとIBMは、ラテンアメリカの小規模農家がより持続可能かつ生産的に作物を管理できるよう支援することで、世界の食料安全保障を改善します。

Shell社

Shell社とIBMは、鉱山業における優れた運用、安全性、そして持続可能性を通じた脱炭素化を可能にするデジタル・プラットフォーム「OREN」の構築が最善策の1つであると結論付けました。

アエロメヒコ航空

アエロメヒコ航空とIBMは、乗客の安全を最優先に位置づけています。メキシコ国内および世界各地の100を超える路線の地理空間データを使用し、情報に基づいた気候リスク分析を行っています。

次のステップ

Environmental Intelligence Suiteが異常気象の予測と緩和に役立つ仕組みを詳しくご覧ください。無料トライアルで機能をお試しになるか、パーソナライズされたEnvironmental Intelligence Suiteデモをリクエストしてください。

無料評価版 デモを予約
その他の参考情報 料金体系の詳細を見る ドキュメンテーションを読む IBMビジネス・パートナーのご紹介 サポートを探す 参考情報はこちら 詳しくはこちら