農業
優れた農業テクノロジーと精密な農業予測を統合して、混乱を最小限に抑え、農作物の収穫量を最大化します。
無料評価版 デモを予約
IBM Environmental Intelligence Suiteの農業製品を表すグラフィック・イラスト
スマートな農場をよりスマートに

アグリビジネスはデジタル変革の最前線にあります。

食糧安全保障に対する要求の高まりは、大規模な農作物の生産に向けた新しい方法論を生み出しています。一方、気候変動の影響は、農業に新たな変動性とリスクをもたらしています。 

IBM Environmental Intelligence Suiteは、ほぼリアルタイムで収集した気象データ・セットと、機械学習を活用した農業予測モデルを農家や食品生産者に提供する強力なツールです。農業セクターが作物の生産、土地の利用、サプライチェーン、市場需要の計画を立てるのに役立ちます。

持続可能な農業のメリットとそれを実現する方法

近代的な農業慣行が世界の繁栄に向けた論理的な次のステップである理由はこちら。

機能
サプライチェーンの予測

衛星画像、気象予報、緻密なモデリングは、正確な市場供給量の予測を可能にします。食品加工業者やブランドは、競争力のある価格で原材料を調達したり、競争の激しい需要に応えたり、商品取引や先物取引を活用したりできるようになります。


市場の需要予測

気象データや経時的な地理空間データ、需要変動の早期検知、高度なAIモデリングを組み合わせることで、製品の需要を正確に予測し、生産、在庫、物流、販売、オペレーションなどの戦略的なリソース・プランニングを可能にします。


アグリビジネス・アプリケーションの開発

極めて局地的な気象データ、高度なモデリング、豊富なAPIを使用して、農場や畑での植栽、給餌、散布、灌漑のスケジュールのためのカスタマイズされたソリューションを作成できます。

お客様事例 Texas A&M AgriLife社

IBMとTexas A&M AgriLife社はともに取り組み、農家が水の使用量に関するインサイトを得ることで、作物の収穫量を増やし、経済的および環境的コストを削減できるように支援しています。

Plan21 Foundation

Plan21 FoundationとIBMは、ラテンアメリカの小規模農家がより持続可能かつ生産的に作物を管理できるよう支援することで、世界の食料安全保障を改善します。

Shell社

Shell社とIBMは、鉱山業における優れた運用、安全性、そして持続可能性を通じた脱炭素化を可能にするデジタル・プラットフォーム「OREN」の構築が最善策の1つであると結論付けました。

アエロメヒコ航空

アエロメヒコ航空とIBMは、乗客の安全を最優先に位置づけています。メキシコ国内および世界各地の100を超える路線の地理空間データを使用し、情報に基づいた気候リスク分析を行っています。

次のステップ

Environmental Intelligence Suiteが異常気象の予測と緩和に役立つ仕組みを詳しくご覧ください。無料トライアルで機能をお試しになるか、パーソナライズされたEnvironmental Intelligence Suiteデモをリクエストしてください。

無料評価版 デモを予約
その他の参考情報 料金体系の詳細を見る ドキュメンテーションを読む IBMビジネス・パートナーのご紹介 サポートを探す 参考情報はこちら 詳しくはこちら