IBM Environmental Intelligence Suiteをおすすめする理由

40%

デジタルROIの増加率(消費財業界)

50%

電力復旧時間の短縮率(エネルギーおよび電力/ガス業界)

70%

除雪費用の減少(運輸業界)

IBM Environmental Intelligence Suiteを活用して業務中断を削減

気象は日々、どの企業にも影響します。 起こりうる混乱を最小限に抑えるために必要なことは、気象データの収集だけではありません。高度な分析とインテリジェントなワークフローを採用して、プロセスを再考し、気象が資産、従業員、および顧客にどのように影響するかをより正確に予測することが必要です。 Environmental Intelligence Suiteは、どのような天候であってもその急変時に洞察を提供するアプリケーション・スイートであるため、変化する状況に備えて計画と対応を行い、事業継続性を確保できます。

IBM Environmental Intelligence Suiteソフトウェアの世界地図上に表示された気象前線と稲妻

IBM Environmental Intelligence Suiteのメリット

合理的なユーザー・エクスペリエンス

モバイル機能、直観的なダッシュボード、地図、グラフ、アラート通知、気象情報へのアクセス、地球観測、地理空間データ、GPSを使用するユーザー間で、アプリケーションのアクセス可能性が向上します。

スケーラブルなSaaS

業界固有のアドオンにより組織全体のユーザーをサポートします。また、各アプリケーションの使用要件に応じた料金体系があり、拡張も容易です。

拡張するデータ・カタログ

継続的に更新されるさまざまな地理空間データを簡単に検索できるアクセスがあるため、データサイエンティストと開発者は従来型のデータ準備の煩雑なプロセスから解放されます。

IBM Environmental Intelligence Suiteに関するリソースの紹介

熱帯の気象配置の空中写真

環境インテリジェンスとはビジネス・インテリジェンス

天候を問わずプロアクティブに対応し、ビジネスの中断を回避し、レジリエントな体制を維持する方法について説明します。

暴風雨の中、傘の下で携帯電話を確認する女性

Weather Academyセッション

この優れたWebキャスト・コレクションでは、ビジネスの視点で、気象に関する話題があらゆる角度から網羅されています。

暗い嵐雲から放たれる稲妻

Utility Dive

電力/ガス業界が停電の予測と防止を向上させるためにAIを活用するようになると、どのように状況が一変するかをご覧ください。

業界

農業

AIと地理空間分析とを組み合わせることで、予測面での洞察を提供し、収穫量の増加に寄与します。

航空

飛行中の気象データ、トラッキング、意思決定支援により、空港業務を改善します。

エネルギー・電力・ガス

停電予測や植生管理のツールを使用することで、電力/ガス業界は天候によって生じる問題を予測してプロアクティブに備えることができます。

お客様事例

夜にきらめく街の明かり

エネルギー: Mercados EMI社

Mercados EMI社は、AIベースの需要予測ソリューションを活用して、電力供給のバランスを調整しています。

緑の草木に囲まれた、真上から見た送電塔

電力/ガス: Pedernales Electric Cooperative

Pedernales Electric Cooperative(PEC)は、IBM Vegetation Managementを活用して会員での節約を実現しています。

カメラ・レンズのクローズアップ写真

電力/ガス: Hydro One社

Hydro One社はIBM Outage Predictionを活用することで、停電後の復旧時間を半分に短縮しています。

おすすめ関連製品

植物を伐採する電力/ガス会社の従業員

IBM Vegetation Management

データから深い洞察を得て、植生に関連した停電による収益損失を削減します。

送電線で作業する電力会社の従業員

Weather Company Outage Prediction

自動化されたカスタマイズ可能なクラウド・ベースの気象データを使用して、気象事象への対応をプロアクティブに準備します。

工場機械を検査するエンジニア

IBM Maximo Application Suite

お客様の組織全体で運用を統合し、資産を最適化し、事業継続性を維持します。

次のステップ