IBM Digital Twin Exchangeのダッシュボードのスクリーン・ショット

デジタルツインなしのAIは存在しません

IBM® Digital Twin Exchangeは、IBM Maximo®のエンタープライズ・アセット・マネジメントなどのソリューションを使用して企業全体のデジタル資産を管理する組織を含む、資産集約型の業界向けのリソースです。

デジタルツインを利用するお客様は、IBMの急速に拡大するパートナー・エコシステムによって提供されるデジタルツインを参照、購入、ダウンロード、管理できます。 Digital Twin Exchangeは、部品表(BOM)、3D CADファイル、エンジニアリング・マニュアル、ビルディング・インフォメーション・モデル(BIM)など、ダウンロード可能なデジタルツイン・タイプを幅広くサポートしています。

コンテンツ・プロバイダーは、デジタルツインの掲載、在庫管理、料金体系の設定を簡単に行えます。

デジタルツインを利用するお客様にとってのメリット

デジタルツインをワンクリックでダウンロード

デジタルツインの参照、カートへの追加、支払い、ダウンロードを数分で行えます。

必要なデジタルツインを検索

カテゴリー・メニュー内を探索したり、キーワードやフィルターを使用して検索したり、業種、設備メーカー、料金で検索することで、特定のデジタルツインを見つけることができます。

デジタルツインをリクエスト

資産管理を行っているお客様がデジタルツインをリクエストすると、IBMが各コンテンツ・プロバイダーにそれらのデジタルツインをIBM Digital Twin Exchangeで提供するように依頼します。

コンテンツ・プロバイダーにとってのメリット

簡単にデジタル資産情報を提供

何千もの製品リストをDigital Twin Exchangeに個別または一括でアップロードし、独自の料金体系と説明を設定できます。

データ・ストレージとアクセスの保護

デジタル・ダウンロードは完全に暗号化されて、アクセス制御付きで保管されます。Digital Twin Exchangeで購入しない限り、アクセスは制限されます。

多くの資産管理ユーザーに到達

Digital Twin Exchange上にデジタルツインを掲載すると、Maximoの導入を促進する、入手可能なツールやテンプレートとともに、多くのMaximoの顧客ベースへと公開されます。

おすすめ関連製品

大きな青色の半円を背景に、碁盤目状に配置された小さな白色の点を示すグラフィック

IBM Digital Twin Exchange

Exchangeにアクセスし、デジタルツインをダウンロードして、接続された資産を管理できるようになりました。

ウィンド・ファームに立つ人

IBM Maximo® Application Suite

インテリジェントな資産管理、監視、予測保全、コンピューター・ビジョン、安全性、信頼性を単一プラットフォーム内で実現します。

いろいろな色のメモ・カードが貼られた大判の資料の前に立つ人

IBM Engineering Systems Design Rhapsody®

高品質のシステムとソフトウェアを迅速に提供するのに役立つ、モデリングと設計のアクティビティーのための実績あるソリューションです。

次のステップ