IBM Db2を試す
Db2上でミッションクリティカルなワークロードをわずか数クリックで実行
IBMのDb2グラフィック
Db2 SaaSを試す

IBM® CloudとAWSは、クラウド内の既存のアプリケーションをモダナイズし、新しいクラウドネイティブ・アプリケーションを構築できるフルマネージドのクラウド・データベースを提供しています。

Db2 SaaS on IBM Cloudを試す

ターボ・チャージャー付きIBM® Db2エンジンが搭載された、フルマネージドのクラウドSQLデータベースです。

IBM CloudのDb2 SaaSには、ユーザー体験用の無料トライアルが含まれています。月額99米ドルで全機能を備えた有料プランにアップグレードし、製品機能の制限なく、200米ドルのクレジットを使用することができます。

試用を開始するには、IBMidアカウントを作成するか、ログインしてLiteプランを選択し、「作成」をクリックします。

Liteプラン(無料)では、以下をご利用いただけます。

• 200 MBのデータ・ストレージ
• 最大5つまで同時接続
共有マルチテナント環境

Db2 SaaSを無料で試す
デモ動画

IBM Db2 on Cloudのデモを見る

Amazon Relational Database Service (RDS) for Db2を試す

数回クリックするだけで、AWS上でフルマネージドDb2データベースをセットアップ、運用、拡張できます。既存のDb2ユーザー・ライセンスを使用できるオプションを含む、従量課金制の料金体系をご用意しています。

主な機能は次のとおりです。

• ボタンをクリックするだけで拡張可能 
• 自動バックアップ、スナップショット、フェイルオーバー 
• AWSサービスとのネイティブ統合 

Amazon RDSに精通したIBMエキスパートに相談
Amazon RDS for Db2を試す
Db2 Warehouse SaaSを試す

IBM Db2 Warehouseは、高性能の分析とAIのために構築された、柔軟なフルマネージドのクラウド・データ・ウェアハウスです。

IBM Cloudで試す

IBM Cloudオプションを選択し、プランのリストから「Flex One」を選択して、プロモーション・コード「DB2W1K」を入力すると、サービスで利用できる1,000米ドル分の無料クレジットを取得できます。

試用を開始するには、IBMidアカウントを作成するか、ログインします。

プランの詳細:

• 単一パーティションのインスタンス
• ストレージを最大4 TBまで拡張可能
コンピューティングを最大28個のvCPUまで拡張可能

Db2 Warehouse SaaSを無料で試す
AWSで試す

AWSオプションを選択し、利用開始時の構成を選択してから、プロモーション・コード「DB2W1K」を入力すると、サービスで利用できる1,000米ドル分の無料クレジットを取得できます。

プランの詳細:

• マルチパーティション(MPP)のインスタンス
• Cloud Object Storage上のDb2テーブルを使用してストレージを無限に拡張可能
• コンピューティングを最大5,760個のvCPUまで拡張可能

Db2 Softwareを試す

Db2 Community Licenseのフル機能版。

試用を開始するには、
Db2 Softwareダウンロードします。

プランの詳細:

•16 GBのメモリー
• 4コア

 

Db2 Software Community Edition

Db2のトレーニングと認定

 

リソースには、初心者と上級ユーザーがIBM Db2を最適化し、さまざまなデータ・セットとデータ型をより適切に集約するのを支援する、さまざまなDb2チュートリアル、トレーニング、認定資格、バッジが含まれています。最新のDB2テクノロジーを学び、キャリアアップに役立つ貴重なスキルを習得できます。

Db2のチュートリアルと認定

Db2の教育リソースをチェックアウトする。

トライアルに関するよくある質問

IBM Db2では、どのような試用版を利用できますか。

IBM Db2で現在利用可能な試用版は、Db2 Community Edition(オンプレミス)、Db2 Community Edition for Docker、Db2 SaaS on Cloud、およびDb2 Warehouse SaaS on Coud(Db2whc)です。

Db2の試用版は無料ですか。

はい、Db2の試用版は無料でご利用いただけます。

Db2の試用版を利用できるのは誰ですか。

概念実証(PoC)のためにDb2について理解を深めたい、またはDb2をお試しになりたい方ならどなたでも、Db2の試用版を利用することができます。

Db2 Community Editionはどこでダウンロードできますか。

Db2 Community Edition(旧称:Db2 Express-C Edition、Developer Community Edition)は、IBM Db2 Download Center(ibm.com外部へのリンク)からダウンロードできます。

Db2 Community Editionに関する情報はどこで入手できますか。

詳細については、ドキュメントを参照してください。

Db2 Community Editionでサポートされるオペレーティング・システムは何ですか。

Linux®(CentOS、Red Hat Enterprise LinuxおよびSUSE Linux Ubuntu)、Windows、AIXがサポートされています。特定のOSレベルの詳細については、「Db2 11.5のシステム要件」をご覧ください。Db2 Community Editionの要件は、Advanced EditionおよびStandard Editionと同じです。

Db2 Community EditionをRed Hat OpenShiftにインストールできますか。

はい、Db2 Community EditionはRed Hat® OpenShift®にデプロイできます。

Db2 Community Editionライセンスの有効期間はどれくらいですか。

Db2 Community Editionのライセンスは永続ライセンスです。db2dec.licは、Db2製品のインストール中に自動的に適用され、有効期限はありません。詳細については、ドキュメントをご覧ください。

Db2 Community Editionに含まれている2つのライセンス(db2dec.licとdb2trial.lic)の違いは何ですか?

db2dec.licはDb2 Community Editionのデフォルト・ライセンスで、4つの仮想プロセッサー・コアと16 GBのインスタンス・メモリーという制限があります。試用版ライセンスではないことに注意してください。ただし、コアやメモリーは無制限で90日間の有効期限のあるdb2trial.licが同梱されています。90日が経過すると、ユーザーには警告が表示され、製品の使用を継続するにはCommunityライセンスに切り替える必要があります。

Db2 Community Editionを有料版にアップグレードできますか。

シンプルなアクティベーション・キーを使用して、Db2 Community Editionを有料版に簡単にアップグレードできます。詳細については、こちらをご覧ください。

Db2 Community Editionにはすべての機能が含まれていますか。

はい、Db2 Community Editionはフル機能を備えた製品で、特定の有料エディションで利用可能なすべての機能は、このエディションでも利用可能です。詳細については、ドキュメントをご覧ください。

IBM Db2 Community Editionのリソースにはどのような制限がありますか。

Db2 Community Editionは、最大4つの仮想プロセッサー・コアと16 GBのインスタンス・メモリーに制限されています。これらの制限は、IBM® pureScaleクラスターまたはDPFクラスターにデプロイされていない限り、各物理サーバーまたは仮想サーバーにそれぞれ適用されます。このような場合、制限はクラスター全体に適用されます。

Db2 Community Editionをインストールするために必要な最小限のハードウェアまたはVMリソースはどのようなものですか。

詳細については、「Db2 11.5のシステム要件」を参照してください。

現在、Db2 Community Editionのどのバージョンをダウンロードできますか。

Db2 Community Editionの最新バージョンを入手するには、このリンク(ibm.com外部へのリンク)にアクセスしてください。

Db2 Community Editionイメージはどのくらいの頻度で更新されますか。

Db2 Community Editionイメージは、メジャー・リリースのマイルストーンで無料でリフレッシュおよび更新されます。

Db2 Community Editionを本番環境で使用できますか。

いいえ、Db2 Community Editionは無料の製品であり、非本番環境のみを対象としています。

Db2 Community Editionのインストール手順はどこにありますか。

インストール手順はこちら(ibm.com外部へのリンク)で確認できます。

Db2の資料はどこで入手できますか。

Db2 11.5の製品ドキュメントを参照してください。

Db2 Community Edition for Dockerはどこでダウンロードできますか。

Db2 Community Editionをお使いのLinuxまたはWindowsオペレーティング・システムに直接インストールできます。また、IBMではLinux、Windows、Apple Macシステム用のDockerランタイム・ソリューションも提供しています。手順はこちらからダウンロードできます。

Db2 Community Edition for Dockerでサポートされるオペレーティング・システムは何ですか。

Db2 Community Edition for Dockerでは、Windows、Mac、Linuxディストリビューションがサポートされています。詳細については、ドキュメントを参照してください。

Db2 Community Docker Editionのインストール手順はどこにありますか。

Db2 Community Docker Editionのインストール手順については、ドキュメントをご覧ください。

Db2 Community Edition for Dockerを有料版にアップグレードできますか。

いいえ、Db2 Community Edition for Dockerは、コンテナ化された環境でのDb2の操作に慣れることを目的としています。これは非本番環境での使用のみを目的としており、サポートなしで提供されます。この製品では、Community Editionライセンスのアップグレードもサポートされていません。

クラウドではどのようなDb2の試用版を無料で利用できますか。

無料でお試しいただける試用版は、Db2 SaaS on CloudとDb2 Warehouse SaaS on Cloud(Db2whc)の2つです。

IBM Db2 on Cloudは、導入が簡単で、トランザクション(OLTP)ワークロードに合わせてオンデマンドで拡張可能なフルマネージドSaaSデータベース・ソリューションです。
IBM Db2 Warehouse on Cloudは、高性能の分析とAIのために構築された、柔軟なフルマネージドのクラウド・データ・ウェアハウスです。 
IBM CloudおよびAWSから入手できます。

Db2 on Cloudで無料で提供されるプランは何ですか。

IBM Db2 on CloudのLiteプランでは、Db2の開発やDb2について理解を深めるための基本的なリソースが無料で提供されています。Liteプランには有効期限はありませんが、ユーザーは30日ごとにLiteプランを延長する必要があります。詳細については、「FAQ - Liteプラン」をご覧ください。

Db2 on Cloudはどこでダウンロードできますか。

ダウンロードするには、「IBM Db2 on Cloudを無料で試す」ページにアクセスしてください。

Db2 on Cloudの資料はどこで入手できますか。

「Db2 on Cloud入門」をご覧ください。

Db2 Warehouse on Cloudはどこでダウンロードできますか。

ダウンロードするには、「IBM Db2 Warehouse on Cloudを試す」ページにアクセスしてください。

Db2 Warehouse on Cloudの無料トライアル期間中にどのような特典を受けられますか。

無料トライアルでは、Db2 Warehouse on Cloudインスタンスをテストするために1,000米ドルを取得できます。ストレージとコンピューティングの柔軟なスケーリング、データベース内機械学習、高度なワークロード管理など、IBMのコア機能をすべて試すことができます。

Db2 Warehouse on Cloudの資料はどこにありますか。

「Db2 Warehouse on Cloud入門」をご覧ください。

Db2試用版のインストールに問題があります。サポート体制がありますか。

質問を投稿したり、仲間から学ぶことができる強力なオンラインのコミュニティーがあります。IBM Db2のコミュニティー・サイトソーシャル・メディアの仲間からコミュニティー・サポートを受けることができます。

次のステップ

Db2をお試しいただくために、IBMのエキスパートへの相談を予約します。

IBM Db2コミュニティーに参加する