DataPower Gateway機能

安全性の高いAPIゲートウェイ

IBM DataPower® Gatewayは、現場で実証された強力な安全性を実現する企業レベルのAPIゲートウェイとして機能し、複数のフォーム・ファクターで使用できます。安全性、トラフィック管理、調停のポリシー・セットが組み込まれた、高性能で拡張性の高いゲートウェイを提供します。脅威から保護してユーザーを認証し、トラフィックを管理するためのセキュリティー・ポリシーを提供します。 また、業界最高レベルのIBM API Connect™オファリング用のAPIゲートウェイでもあります。

企業レベルのセキュリティー・ゲートウェイ

IBM® DataPower® Gatewayは、基幹業務の企業向けアプリケーションへの先進の安全性の保証の認定を受け、企業レベルの安全性を実現します。お客様の組織向けに、高性能ハードウェア・アクセラレーション、簡素化された実装および継続的な管理を組み合わせて提供します。また、ユーザー・アクセス制御とWebシングル・サインオン、IBM Security Access Manager for Mobileのコンテキスト・ベースのアクセス・ポリシー適用のため、拡張性の高いリバース・プロキシーも提供します。

簡素化された統合

サービス利用者が素早く安全にプロバイダーに接続するために、高速のany-to-anyメッセージ変換、転送プロトコル・ブリッジ、データベース接続、メインフレーム接続、コンテンツ認識型ルーティングの機能を提供します。柔軟な速度制限を含むトラフィック制御やサービス・レベルの合意(SLA)の施行が可能です。高度なルーティング、インテリジェントな負荷分散、高速のXML、JSON、バイナリーの変換機能を使用します。

コストと複雑性の低減

IBM DataPower Gatewayは、Point-to-Point接続と統合、アプリケーションとデータの安全性、API管理と安全性、単一の「簡単な」ゲートウェイを使用した企業向けモビリティーに関連した、コストのかかるITの複雑性を解消します。セキュリティーと統合に対する構成主導型の一貫性のある単一アプローチにより、トポロジーが簡素化し、開発コストが削減され、運用が簡素化されます。その結果、コストの節約とリスクの軽減が実現します。

移植性と拡張性の強化

オンプレミス、複数クラウド、およびハイブリッドの各オプションを含め、実装の柔軟性が向上します。IBM DataPowerは、物理フォーム・ファクターでも仮想ゲートウェイでも、同じ機能を提供します。IBM Bluemix®、Amazon EC2、Microsoft Azure、IBM SoftLayer®に実装可能で、ベア・メタル、仮想、クラウドの各プラットフォームを含むあらゆる環境のRed HatまたはUbuntu上で実行できます。セキュア・ゲートウェイ・サービスにより、Bluemixクラウド・サービスとオンプレミス・アプリケーション間のセキュリティーが確保されます。

スマートな洞察とトラブルシューティング

IBM DataPower Operations Dashboardを使用すると、問題の診断と解決を素早く行えます。トランザクションをほぼリアルタイムに可視化して一元操作を可能にする拡張操作コンソールを備えており、より素早い問題判別と操作の回復力を実現します。チャージバック・レポートなどのレポートにより、企業のコンプライアンスとSLAも促進して、SLAに確実に準拠できます。セキュリティー・イベントと構成の調査も可能です。

IBM DataPower Gatewayをすぐに始める

IBM Developer Hubで無料のDocker on Dockerを使用して、DataPower GatewayのDataPower Gatewayを評価、実証、開発、および単体テストします。