IBM Content Collector for Email
自動化されたポリシー主導型のEメール・アーカイブにより、法務、コンプライアンス、IT管理を実現
資料を読む
Imac で作業している人
規範的なメール・ストレージ・データモデル

IBM Content Collector for Email は、クラウドおよびオンプレミスの Eメール・システムの収集およびアーカイブ機能を提供します。これにより、効率が向上し、IT コストが削減され、メッセージ保持に関する法的義務およびコンプライアンス義務を満たすことができます。価値ベースのアプローチを使用して、データのアーカイブ・コストをそのデータの価値に合わせて調整し、頻繁に使用されるデータを保持しながらストレージ領域を削減するためのポリシーを設計できるようにします。

メリット Eメールを効率的に管理

無関係なデータをフィルタリングして除外し、Eメール・データの増大を制御します。

コンプライアンスの期待に応える

eDiscovery検索、リーガル・ホールド、記録保持を単一システムから管理します。

サーバー上のデータ量の削減

不要なデータをアーカイブする必要をなくすことでコストを削減します。

メッセージング技術のサポート

さまざまなEメール・メッセージング・システムにわたってドキュメントをアーカイブします。

IBM® Content Collector for Email の主な機能 アーカイブされたメールを検索しています

Content Collector を使用すると、日付、送信者、受信者、件名、内容、添付ファイルの内容、これらの組み合わせによってドキュメントを検索できます。

アーカイブされたドキュメントの復元

メールボックス、個人用ストレージ・ファイル、ローカル Notes アーカイブからアーカイブされたすべてのドキュメントの復元と表示が可能です。

中央リポジトリへのアーカイブ

Content Collectorは、Eメールコンテンツ全体を中央リポジトリに保存し、重複排除されたインスタンスと検索可能なXMLを提供します。

個々のメッセージへのアイテム保持ポリシーの適用

一元管理された保存スケジュールをアーカイブされたEメールに関連付けることにより、Eメールのライフサイクルを管理し、防御的にEメールを破棄できます。

重複排除

Content Collector は、同じEメールの重複排除と、異なるEメール・ドキュメントにわたる添付ファイルの重複コピーを削除します。

価格についてはお問い合わせください
関連製品 IBM Content Collector

収集、管理、ガバナンスを伴うデータとコンテンツのアーカイブを実行します。

IBM Content Collector for SAP Applications

SAP アプリケーションの価値ベースのアーカイブを作成します。

Microsoft SharePoint 用 IBM Content Collector

包括的な SharePoint のコレクションおよびアーカイブ戦略を展開します。

次のステップ
資料を読む

IBM Content Collector が価値ベースのアーカイブ・ソリューションの作成にどのように役立つかを学びます。

詳細はこちら
技術仕様はこちら

Content Collector for Email の技術要件を確認してください。

詳細はこちら
専門家への相談予約

今すぐ購入して始めましょう。