主要な機能

サービスAPIとしてのインテリジェント・キャプチャー

IBM Business Automation Content Analyzerは、APIの柔軟性を備えたインテリジェント・キャプチャーの機能を提供して、お客様の中核となるエンタープライズ・コンテンツ管理(ECM)テクノロジーの価値を拡大できるようにします。先進のAIはデータをより正確に分類し、数週間ではなく数分で構成することができます。

テンプレートを必要とせずに俊敏性を向上

現在のキャプチャー管理ツールは、時間のかかるテンプレート作業を必要としており、多くの場合、ITリソースまたはエンジニアが構成してテストする必要があります。IBM Business Automation Content Analyzerは、構成した内容をリアルタイムでテストできる使いやすいインターフェースを提供します。これにより、データに素早く対応し、より深い分析を行うことができます。

将来に向けた文書キャプチャー戦略の変革

IBM Business Automation Content Analyzerは、以前はアクセスできなかったデータから企業が貴重な洞察を得るのに役立ちます。これにより、市場に対応して変更をインテリジェントに予測、開発、デプロイすることができます。

他のデジタル・ビジネス自動化プラットフォームとの統合

IBM Business Automation Content Analyzerは、IBM Automation Platform for Digital BusinessまたはIBM以外のどんなコンテンツ・システムやプロセス・システムとも連携できるように設計されています。

製品イメージ

Next Steps

製品ツールの詳細を見る

柔軟性と適応性に優れたキャプチャー・サービス

IBM Datacap

ビジネス文書のキャプチャー、認識、分類を簡素化します。

IBM Robotic Process Automation with Automation Anywhere

ビジネス・プロセスを自動化するためにその他の自動化テクノロジーと統合されたRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)プラットフォームを活用できます。

IBM Business Automation Workflow

オンプレミスかクラウドにかかわらず、人を介さないあるいは人が支援するプロセスから複雑なケースの管理まで、企業のデジタル・ワークフローを自動化します。

IBMに相談する

IBMの専門家が、データ管理の最良の方法について、経験から直接得た知識を提供します。

Chat Now