ホーム Zのソフトウェア Zのマネジメント CL/SuperSession IBM CL/SuperSession
単一の 3270 端末から複数のアプリケーションへのアクセスを同時に制御およびカスタマイズ
新着情報
黒い背景に青いシェブロン
IBM CL/SuperSession を使用してカスタマイズされたユーザーエクスペリエンスを構築する

IBM® CL/SuperSession は、ユーザー向けに複雑なアプリケーションを統合して調整し、ユーザーのセキュリティー・プロファイルをカスタマイズし、複数のセッションからデータを取得するための機能と柔軟性を提供します。特定のユーザーまたはグループ向けにカスタマイズされたメニューを使用して、アプリケーションのアクセスを制御できます。管理者は CL/SuperSession を使用して、1 回のキーストロークでアクティブなアプリケーション間を移動し、効率とアプリケーション管理を向上させることができます。これらの機能により、ユーザー エクスペリエンスが簡素化され、生産性が向上します。

俊敏性と柔軟性を獲得

IBMの柔軟な支払いソリューションは、インフラストラクチャーへの投資をワークロードのニーズに合わせるのに役立ちます。

メリット
手続き型ダイアログを使ったセッションアクセス

手順ダイアログを実行して、実際の端末および複数の IBM Virtual Telecommunications Access Method (VTAM®) セッションにアクセスします。

ユーザーのカスタマイズ

権限、グループプロファイル、セッションタイムアウト、利用可能なセッションを更新します。アプリケーションはセキュリティ プロファイルに従って表示できます。

ヘルプデスク機能

ユーザーおよび仮想セッションを監視し、それらに対するアクションを実行するための中央制御点を確立します。

機能
統合と簡素化

複数の IBM® VTAM® セッションからデータを取得し、他のセッションで使用します。複雑な2つのアプリケーションを、より理解しやすい1つの画面に統合することができます。 さらに、1つのキーストロークをプログラムして、よく使うキーストロークのセットを複製することもできる。

ユーザーエクスペリエンスのカスタマイズ

必要なアプリケーションに基づいてユーザーをグループに割り当て、特定のアプリケーションへの自動ログオンを有効にします。ホットキーまたはフレーズを使用して、アプリケーション間を簡単に移動できます。エミュレータの画面を複数の表示スペースに分割することもできます。

ヘルプデスク機能

ユーザー、仮想セッション、重要なリソースを中央の制御点から監視します。ヘルプデスクオペレータは、ユーザーとセッションの情報を表示したり、問題解決を支援するためにユーザーの画面を表示したり、ブロードキャストまたは個別のメッセージを送信したり、ヘルプデスクモニターを使用して重要なリソースを監視したりできます。高可用性オプションユーザーの場合、マルチポイントヘルプデスクは、接続されている任意のシステム上のユーザーにサービスを提供できます。

セキュリティと制御の強化

プレゼンテーションと処理ロジックのカスタマイズを可能にするCL/SuperSession機能により、セキュリティを向上し、ネットワーク制御を強化します。ログオン、メニュー選択、放送情報、ネットワークニュースなどの画面カスタマイズをサポートする。 また、仮想セッションが故意または偶然に切断された場合、仮想端末の次のユーザーが残存データにアクセスできないようにすることで、データを保護することができます。

高可用性オプション

マルチポイント・ヘルプデスク機能の高可用性オプション (HAO) をプロファイル同期とともに使用して、接続されたシステムおよびシスプレックス全体でのセッションの可用性、パフォーマンス、および管理性を強化します。

HAOプロファイルの同期

HAO プロファイル同期によりアプリケーションの可用性を最適化します。プロファイル同期を使用して、ユーザープロファイルの更新をリンクされた CL/SuperSession インスタンスに自動的に伝播し、単一障害点を排除します。VTAM 汎用リソースを活用して自動ロードバランシングを行うと、パフォーマンスが向上し、システムの競合が軽減されます。

複数のネットワークエントリポイント

複数のエントリポイントまたはゲートウェイを許可し、それぞれにセッションとセキュリティアクセスの固有の構成を持たせます。

パーソナライズされたメニューと保存機能

セッションの並べ替え、変更、削除、またはセッションの追加を行います。変更を有効にするためにログオフして再度ログオンする必要がなく、変更を動的に保存します。

多要素認証のサポート

MFA トークンを使用して CL/SuperSession へのログオンを検証します。 ユーザーの終了は、CL/SuperSession が TSO や IBM CICS® などの仮想セッションへのログオンを容易にするために使用するトークンを生成できます。

パスフレーズとパスチケットのサポート

セキュリティーを強化するには、IBM RACF® や ACF2 などのセキュリティー製品でパスフレーズとパスチケットのサポートを使用します。

プロファイルテーブル管理ツール

ユーザープロファイル、セッション情報、システムアクセスデータを表示し、ファイルにオフロードします。

XML サポート

プロファイルレポートを作成してダウンロードし、プロファイルとシステムアクセスデータを XML 形式でダウンロードします。

参考情報 メンテナンス情報

CL/SuperSession プログラムのメンテナンスに関する詳細情報を入手します。

資料はこちら
移行ガイダンス: CL/SuperSession の V1.4.7 から V2.1 への移行

CL/SuperSession 1.4.7 または 2.1 から 3.1 への移行に役立つ情報

ガイダンスを読む
IBM CL/SuperSession 3.1 基本構成ガイド

セキュリティシステムのセットアップとユーザーの追加を担当する管理者向け。

資料はこちら
関連製品 IBM Data Set Commander for z/OS

パーティション化されたデータセットのオンラインおよびバッチ機能が強化されました。

IBM Migration Utility for z/OS

Easytrieve アプリケーションを IBM Z 上の IBM COBOL に移行します。

IBM Application Delivery Foundation for z/OS

z/OS アプリケーション開発のためのエンタープライズツール。

IBM CICS Transaction Server for z/OS

Node.js から COBOL まで、選択した言語で新しいアプリケーションを作成し、安全でスケーラブルでコスト効率の高い環境で高トランザクションのワークロードをサポートします。

IBM Db2® 13 for z/OS

急速に変化する多様で予測不能なワークロードを処理しながら、リソース の使用と投資を最適化します。

専門家による成功に役立つ参考情報はこちら
資料

製品の保守および使用方法に関する情報を取得します。

詳細はこちら
サポート

サポート検索を使用して解決策を確認でき、サポート依頼を送信することもできます。

詳細はこちら
リソース・ライブラリー

この製品に関する詳細な情報をご覧ください。

詳細はこちら