料金体系
ビジネスに合わせて変化するアプリケーション環境を提供します。
CP4Appsの詳細はこちら
IBM Cloud Pak For Applicationsのイラスト
概要

IBM® Cloud Pak for Applicationsは、優れた柔軟性を備えたアプリケーション環境を実現します。サブスクリプションを利用して、IBM WebSphere、IBM WebSphere Liberty、Red Hat® JBoss® Enterprise Application Platform、Quarkus、Tomcat、Node.js、Spring Boot、Vert.xなど、さまざまなランタイムの導入オプションを選択できます。加えて、付属のRed Hat OpenShift®を展開してコンテナ・デプロイメントのニーズに対応し、モノリシック・アプリケーションをマイクロサービスへ効率的に転換するための、アプリケーション・モダナイゼーション・ツールを導入できます。

IBM Cloud Pak for Applicationsの資料読む
料金体系
USD 9,200(年間)

数量:ライセンス取得数13/使用数50
USD 119,400

特長と機能

Cloud Pak for Applicationsは、VPCのライセンスを組み合わせて、以下の比率で機能を導入します。

CP4AppsのVPCごとにN:比率のライセンスを導入可能

N:比率

Red Hat Openshift

1

Red Hat OpenShiftとランタイム(JBoss EAP、Quarkusなど)

1

WebSphere ND/Liberty ND

1

WebSphereベース/Libertyベース

4

WebSphere Liberty(コア)

8

無制限

Java/IBM Semeru

Transformation Advisor(TA)

Mono2Micro(M2M)

WebSphere Migration Tools

Red Hat Migration Tools