よくあるご質問(FAQ)

IBM Business Automation Workflowに関するよくある質問(FAQ)への回答をご覧ください。

FAQ

ご利用にあたって

IBM Business Automation Workflow Enterpriseとはどのようなものですか?

これはBusiness Automation Workflowの主要なオンプレミス・エディションです。プロセス管理機能とケース管理機能を1つのワークフロー・ソリューションとして組み合わせたもので、中程度または高度など特定のニーズに応じてスケーリングすることができます。

IBM Business Automation Workflow Expressとはどのようなものですか?

これは、新たにワークフロー・プロジェクトを始めるのに適した、手頃な価格のエントリー・レベルのオンプレミス・エディションです。プロセス管理機能とケース管理機能を1つのワークフロー・ソリューションとして組み合わせたものです。ワークフロー・プロジェクトをエンタープライズ全体に拡張する準備ができたら、Enterpriseエディションに簡単に切り替えることができます。

IBM Business Automation Workflow on Cloud Enterpriseとはどのようなものですか?

IBM Business Automation Workflow on Cloud Enterpriseは、クラウドでワークフローを作成して実行するのに役立つスケーラブルなソリューションです。このソリューションは毎月のサブスクリプションに基づいています。同時ユーザー数によって決定される容量とコストで、ニーズの拡大に応じて環境やストレージを追加できます。

IBM Business Automation Workflow on Cloud Expressとはどのようなものですか?

IBM Business Automation Workflow on Cloud Express は、クラウドでビジネスを開始するためのエントリー・ポイントを提供します。このソリューションでは小人数のユーザーをサポートできる開発環境とランタイム環境を提供しており、ニーズの変化に応じてEnterpriseの構成に変換できます。

自分に適したバージョンを見つけるにはどうすればよいですか?

さまざまなエディションを比較して、必要なフィーチャーを検索できます。

IBM Business Automation Workflow on Cloudはオンプレミス・バージョンと同じ機能を備えていますか?

はい。 Express Edition on Cloudの機能はBusiness Automation Workflow Expressと同じです。そしてEnterprise Express Edition on Cloudの機能はBusiness Automation Workflow Enterpriseと同じです。

この製品は、Digital Business Automation for Multicloud(DBAMC)環境で使用できますか?

はい。IBM Business Automation Workflowは、この環境での使用許諾を受けているオファリングです。DBAMCライセンスを使用してこの製品を購入することで、さまざまなDBAMCオファリングを実装できます。ニーズの増大に合わせて変更することも、Business Automation WorkflowからDBAMCに買い替えることもできます。

ユーザーとは何ですか?

ユーザーとは、IBM Business Automation Workflow on Cloudサービスへのアクセス権限を持つ任意の人物です。つまり同時ユーザーまたは許可ユーザーです。これには、作成者または設計者、テスター、管理者、およびサービスにアクセスできる個人が含まれます。アカウント内のユーザーは、ポータルの「管理」タブで追跡されます。

料金設定

この製品のオンプレミス版を購入できますか?

はい。 ご自身によるプラットフォームのインストール、構成、管理、およびより低価格の年間サービス料を希望される場合は、オンプレミスまたは任意のクラウドを選択できます。

この製品はサービスとして提供されていますか?

はい。 IBM Business Process Manager on Cloudからの個別のSaaSオファリングの機能と、IBM Case Manager on Cloudの機能とを組み合わせた、IBM Business Automation Workflow on Cloudの新しい統合オファリングが提供されます。このアプローチを使用すると、月次サービスを特定期間受けることができます。設備投資することなくIBM Cloud™でプロビジョンされます。

その他一般的なご質問

ビジネス・データの保管場所はどこですか?

IBM Business Automation Workflow on Cloud は対話のシステムであり記録のシステムではないため、このIBMオファリングは通常ビジネス・データの保管には使用されません。タスクで使用または変更するデータを保持するビジネス・データベースについては、任意のデータベースを使用できます。

IBM Business Automation Workflow on Cloudは安全ですか?

はい。これはIBM Cloud IaaSの仮想パブリック・クラウド・プラットフォーム上に構築されています。マルチテナントではないため、それぞれのお客様は個別にIBM Business Automation Workflow on Cloudの専用インスタンスを持っています。各インスタンスはプライベートVLAN内に含まれていて、暗号化されたSSL接続を使用して作成されます。

IBMのビジネス・プロセス・マネジメント(BPM)およびケース管理のソリューションはどこにありますか?

IBMのビジネス・プロセス・マネジメントおよびケース管理の機能がIBM Business Automation Workflowの一部となりました。1つのワークフロー・ソリューションとしてまとめられています。

Next Steps

無料評価版(30日間)

仕組みを見る