IBM Decision Manager Open Edition
ルールベースのビジネス意思決定モデルを構築、デプロイ、自動化、統制して、運用効率を高めます。
無料評価版を試す
IBM Business Automation Manager Open Editions製品のUI要素の平面図

IBM® Decision Manager Open Editionは、オープン標準を使用してビジネス・ロジックを自動化し、拡張性の高い意思決定サービスをクラウド上で提供するオープンソース・プラットフォームです。

ビジネス専門家とITチームのコラボレーションと一連の最新テクノロジーにより、開発者は自身が得意とする専門分野に集中し、作業効率を最大化して時間を管理できます。開発者のために開発されたツールと強化された開発エクスペリエンスにより、組織は刻々と変化する市場のトレンドや要件に迅速に適応し、対応することができます。

IBM Decision Manager Open Editionは、重要なルールの評価を合理化するように設計されており、数千件に及ぶルールの実行管理を簡素化できるため、組織はバイアスを排除し、コストを削減しながら、最適化された意思決定プロセスに向けて従業員の作業効率を高めることができます。このソリューションは、意思決定モデリング表記法(DMN)などのビジネス向けモデルから、高度なリアルタイム意思決定や複雑なイベント処理に対応した非常に柔軟なルールに至るまで、さまざまな実装オプションを提供することで、総合的で直感的かつ簡素化された意思決定オートメーション戦略を可能にします。

オープンソースの意思決定オートメーションでビジネスを最適化する

IBM Decision Manager Open Editionは、高負荷のワークロードや複雑な意思決定に適した高性能エンジンに支えられたオープン標準を使用して、クラウドネイティブの意思決定サービスを自動化するプラットフォームです。

メリット IBM Decision Manager Open Editionで動的な意思決定を行うことで、コストを削減し、顧客体験を向上させます。 共同作業を促進する直感的な開発

開発者とビジネス専門家の共同作業を促進するように設計された、直感的で開発者に優しいソリューションを使用して、意思決定を自動化および最適化します。Visual Studio Code(VS Code)などの使い慣れたツール、またはCanvasなどの高い技術的知識を必要としないWebベースのオーサリング・ツールを使用して、意思決定をリアルタイムで実行およびテストします。コミュニケーション・ギャップにより引き起こされるエラーを減らし、最新のルールをより頻繁に提供します。

最適化されたクラウドネイティブ向けルール・エンジン

数千件のルールを同時かつ簡単に評価できるルール・エンジンを備えたIBM Decision Manager Open Editionで今日のビジネスのニーズに応えます。最新の意思決定ソリューション向けに特別に設計・最適化されたアルゴリズムにより、クラウドネイティブのマルチコア・プラットフォームでも高いパフォーマンスを実現します。

コード生成による迅速な開発

追加のJavaコードを必要とせず、OpenShiftやKubernetesなどのクラウド・プラットフォーム上で本番環境にデプロイできる、イベント駆動型のコンテナ化された意思決定マイクロサービスを簡単に作成できます。IBM Decision Manager Open Editionはビジネス資産を用いて、外部サービス通信用の統合APIを自動的に生成します。

ベンダー・ロックインのない意思決定資産

意思決定モデリング表記法(DMN)などのオープンな業界標準を使用して、価値の高いビジネス・ロジックと意思決定サービスを確実に提供します。高い柔軟性と独立性で複数のプラットフォームや環境にわたり意思決定を最適化および自動化し、ビジネス・ルールの長期的な保守性と相互運用性を確保します。

ユースケース 信用評価

意思決定サービスに組み込んだビジネス・ルールを簡単に検証できるため、技術チームは信用評価の検証作業をエコシステム内のサービスやアプリケーションと統合できます。

不正アクセス検知

自動化されたワークフローにより顧客体験が改善され、お問い合わせや苦情にタイムリーに対応することが可能になり、顧客満足度とロイヤルティの両方が向上します。

プレミアム計算

プレミアムの計算は一連のルールに依存します。Decision Managerは高性能アルゴリズムを採用して、シナリオごとにプレミアムの値を計算します。

法令遵守

意思決定とルールを使用して、組織が法律や規制に準拠していることを確認しながら、データのセキュリティーと整合性を兼ね備え、規制に準拠したソリューションを提供します。

機能
開発者のために開発されたツール

IBMツールによって強化されたVS Codeなどの使い慣れたツールを使用するため戸惑うことなくすぐに活用し、意思決定モデルの保守とテストを簡単に行えます。さらに、ホットリロード機能を使用してソース・コードを変更し、コードと意思決定への影響をリアルタイムで評価することで、最新のランタイムとエコシステムで生産性を向上させ、開発サイクルを最適化できます。

柔軟なアーキテクチャー

ビジネスニーズに基づく意思決定サービスを構築します。アーキテクチャーのベスト・プラクティス、オートメーション機能、優れたパフォーマンスを実現しながら、オンプレミスまたはハイブリッドおよびマルチクラウドのインフラストラクチャー上でIBM Decision Manager Open Editionを実行できます。高度でコスト効率の高いサービスを提供するため、またはコンプライアンス要件を満たすために、さまざまなパブリッククラウド・サービスを最大限に活用できるだけではなく、必要に応じてサービス間を簡単に移行できます。

クラウドネイティブの自動化

ビジネス要件に応じて、拡張性、信頼性、柔軟性の高いビジネス・アプリケーションをクラウドまたはオンプレミスで構築します。Red Hat® OpenShift® Container PlatformやKubernetesなどのプラットフォームを使用して、複雑なコンテナ・オーケストレーションを簡素化します。軽量かつ高性能な最新のランタイム設計によりリソースの消費量を削減し、Javaを用いたサーバーレスな意思決定ソリューションを提供することで、ランタイムを改善し、コストを削減します。

コード生成による簡単な開発

カスタマイズされた意思決定モデルを基盤としてドメイン駆動APIを自動的に生成し、中核となるビジネス・ルールに重点を置き、開発者に質の高いエクスペリエンスを提供します。

シンプルな統合で意思決定サービスを実現

ビジネス要件に最適な動的設計オプションを選択してください。イベント駆動型アーキテクチャーを利用すると、追加の統合コードを必要とせずに、意思決定サービスがイベントに即座に対応できるようになります。または、BPMNモデルから派生したルール・フローを調整して、事前定義された順序でルールを呼び出すことも可能です。このアーキテクチャーの柔軟性により、ドメインが明確に分離され、開発チームの独立性を高めます。マイクロサービスの推奨プラクティスに沿った設計により、ソリューションの保守性が向上します。

関連ソリューション IBM Process Automation Manager Open Edition

オープンソース・ソフトウェアを使用してビジネス上の意思決定を自動化する、カスタムのクラウドネイティブ・アプリケーションを構築します。

Business Automation Manager オープンエディション

柔軟なクラウドネイティブ・アプリケーションを構築して、ビジネス・プロセスと意思決定を自動化します。

IBM Cloud Pak® for Business Automation

ワークフローを分析し、ローコード・ツールを使用してAIを組み込んだアプリケーションを設計し、ボットにタスクを割り当て、エンドツーエンドのオートメーション・プラットフォームでパフォーマンスを追跡します。

IBM Decision Manager Open Editionを試す

オープンソースのオートメーション機能でビジネス・プロセスの可能性を解き放つことができます。

無料評価版 コミュニティー

Business Automation Manager Open Editionsのユーザー・グループにご参加いただくと、理解を深めながらスキルを高められるだけではなく、最新のコンテンツを入手で情報を常時アップデートし、洞察を共有することや、新しいプロジェクトで関係者と共同作業することも可能になります。

コミュニティーに参加
製品ドキュメント

IBM Business Automation Manager Open Editionsの試用、機能の検討、および高度な機能の詳細を検討するのに役立つ資料をお読みいただけます。

製品に関する資料を読む