主な機能
最新のデータ要件に合わせて設計された高性能 Block Storage テクノロジー
Provision IBM Cloud Block Storage for VPC プロビジョニング IBM Cloud Block Storage (クラシック)
さまざまなサイズと色の円で満たされた半透明の立方体プラットフォームを示す図で、ストレージ施設を含む別のプラットフォームにリンクされています
IBM Cloud Block Storage for VPC

IBM Cloud Kubernetes Service と IBM Cloud Virtual Servers for VPC の両方をサポート

高可用性

Block Storageは、単一のコンポーネントの障害によるデータ損失を防ぐために、アベイラビリティーゾーン内の複数の物理ディスクにまたがって冗長的に保管されます。

詳細はこちら
暗号化

データを保護する方法は、独自のルート鍵を使用するか、IBM 管理の暗号化を使用するかを選択できます。

詳細はこちら
VPC のスナップショットBlock Storage

Block Storageブートボリュームまたはデータボリュームのポイントインタイムコピーをすばやく作成およびカスタマイズします。

詳細はこちら
迅速なスケーリング

VPC コンピューティングインフラストラクチャは、固有の追加のデータパフォーマンスと、グローバルゾーン間での迅速なボリュームスケーリングを提供します。

詳細はこちら
柔軟なキャパシティー

使用している IOPS プロファイルに基づいて、ボリュームあたり 10–16,000 GB の容量を 1 GB 単位で指定します。

詳細はこちら
ユーザータグ

UI、CLI、API、グローバル検索、またはタグ付けAPIを使用して、ブートボリュームとデータボリュームにユーザータグとアクセスタグを簡単に適用できます。

詳細はこちら

事前定義またはカスタム IOPS

事前定義された IOPS 事前定義された 4 つの階層型 IOPS プロファイルから選択します。 3 IOPS/GB

ハイパーバイザー用の小さな Web アプリやディスクイメージのホストなど、汎用ワークロードに最適です。10–16,000 GB のボリュームサイズと 48,000 の最大 IOPS。

詳細はこちら
5 IOPS/GB

トランザクションデータベースや動的データベースなど、I/O集中型のワークロードに最適です。10–9,600 GB のボリュームサイズと 48,000 の最大 IOPS。

詳細はこちら
10 IOPS/GB

NoSQLデータベースやビデオ/機械学習/アナリティクス、分析処理などのデータ集約型ワークロードに最適です。10–9,600 GB のボリュームサイズと 48,000 の最大 IOPS。

詳細はこちら
IBM Cloud Block Storage (クラシック)

IBM Cloud Bare Metal Servers など、すべての従来の IBM Cloud Compute インフラストラクチャーをサポートします。主要な機能シュヨウには、事前定義されたIOPS層、カスタマイズ可能なIOPS、スナップショットなどが含まれます。

詳細はこちら
カスタマイズされた IOPS 独自のボリューム容量と IOPS を選択します。明確に定義されたパフォーマンスニーズに最適です。 ボリュームオプション

IOPS サイズの範囲内で 10–16,000 GB のボリューム容量をプロビジョニングします。

詳細はこちら
IOPS オプション

ボリュームサイズの範囲内で 100–48,000 IOPS の IOPS パフォーマンスをプロビジョニングします。

詳細はこちら
IBM Cloud Block Storage (クラシック)

IBM Cloud Bare Metal Servers など、すべての従来の IBM Cloud Compute インフラストラクチャーをサポートします。主要な機能シュヨウには、事前定義されたIOPS層、カスタマイズ可能なIOPS、スナップショットなどが含まれます。

詳細はこちら
次のステップ

IBM Cloud での Block Storage を試す

IBM Cloud コンソール内の既存のコンピュート・インフラストラクチャー上で Block Storage ソリューションの注文と構築を開始します。

IBM Cloudアカウントにログインします Block Storageソリューションを選択する