概要

パフォーマンスとスケールの限界を打破

35カ所のクラウド・データセンター

データの安全な保管とアクセス¹

100 TB/日

Asperaを使用してクラウドに移行²

400%高速化

数百万件のファイル移行に要する時間(TCPとの比較)³

データ・マイグレーション機能の活用

マイグレーション時間の削減

相互接続された3台のサーバーを示すアイコン

大容量のファイルとデータ・リポジトリーを転送する際に、非常に短い移行時間を実現します。

マイグレーション・コストの削減

コスト減少を表すアイコン

手作業での時間のかかる物理的なマイグレーション作業と2段階のアップロードを不要にします。

リスクの軽減

セキュリティーを表すアイコン

転送中と保存中の認証と暗号化など、エンドツーエンドのセキュリティーを活用します。

データ移行用の主要なAspera製品

IBM Aspera Enterprise

大規模なデータ・セットを迅速に転送するためにAspera Enterpriseアプリケーションのフル・スイートを利用できます。

IBM Aspera on Cloud

大容量のファイルとデータ・セットの転送・共有を、距離を問わず最高速度で行えます。

IBM Aspera High-Speed Transfer Server

デスクトップ、モバイル、Webのアプリケーションを使用して、ファイルと大規模データ・セットの高速転送を実行します。

IBM Aspera on Demand

使用量ベースのライセンス・モデルで提供されるIBM Asperaクライアント製品とサーバー製品のバンドルを導入します。

IBM Aspera Console

Asperaの高速転送環境の完全な可視性、レポート作成、管理機能を提供します。

IBM Aspera Proxy Gateway

クライアント・ユーザーのためにセキュアで高速の転送を実現しながら、組織のネットワークを保護します。

お客様の抱えるデータ転送のニーズに対する最適なプランをご提案します。

脚注

¹すべての主要なクラウド・プロバイダーと領域が対象(ibm.com外部へのリンク)。今後、データセンターと領域が追加されます。

² ³パケット・ロス0.0025 %の10 Gbpsネットワークでの米国からヨーロッパへの100 TBの転送に基づきます。