これまでの経緯

IBMは2015年、医療業界全体のプロフェッショナルによる、データ、AI、テクノロジー・イノベーションを用いた、世界最大の医療課題への取り組みを支援するという明確な目標をもって、Watson Healthを立ち上げました。IBMは何千ものお客様、パートナー様、プロフェッショナル、消費者に影響を与えてきました。 

Watson Healthを使用して顧客を支援するパートナー様は、大きな影響を与えるとともに、より健康な未来に向けて進化します。

パートナー様へのIBMのサポート体制

  • 糖尿病患者の血糖値管理の改善を支えます。
  • 腫瘍学と画像処理の製品スイートによって、腫瘍専門医と放射線科医が行う臨床的な意思決定をサポートします。
  • 研究者をサポートして、ALSやパーキンソン病などの病気の新たな治療法につながる重要な成果の発見を促します。

 

  • 多数の専門分野にわたる医療チームが、健康に関する臨床的、遺伝子的、社会的な決定要素を包括した統合ケアを提供できるようにします。
  • 医療組織が業務効率を最適化するのに役立つ先進的な分析と洞察のためのツールを提供します。

 

 

IBMの使命

IBMのWatson Healthは、データとAI主導の洞察を通じて、世界で最も差し迫っている医療課題に取り組むためのイノベーションを提供することで、生活を向上させ、希望を与えることを目指しています。

Watson Healthパートナーとしてのメリット

パートナー様としてのメリット

Watson Healthを用いた取り組みにより、ビジネス・パートナー様(新興企業から大手企業に至るまでのソリューション・プロバイダーやサービス・プロバイダー、ソフトウェア・ベンダーやイノベーターなど)は、IBMに支えられたテクノロジー、専門知識、サポート、リソースを活用し、ビジネスを成長させてお客様に貢献できます。

IBMのサポート内容

  • 貴社のオファリングに対する市場ニーズを高め、新たな市場を拡大します
  • 貴社のお客様の満たされていないニーズに対処します
  • ビジネスを拡大します
  • 収益性を改善します
  • AIとコグニティブ・コンピューティング、高度な分析、利用可能な最大級の医療データ・セットを通じて、貴社のお客様が医療分野における変革に貢献できるようにします
Watsonによる支援

Watson Healthによる、パートナー様に対応したソリューションとケイパビリティー

医療における大胆で包括的な変革を推進するために、IBMは以下の分野でクラス最高レベルのケイパビリティーを構築しました。こちらをご覧ください。

費用の負担者:保険会社、健康保険、および雇用主

企業分析、運用効率、プロバイダー・コラボレーション、メンバー・エンゲージメントを可能にします。

医療提供者

腫瘍学とゲノミクス:コグニティブ意思決定の支援により、医師が患者中心のがん治療に最大限に集中できるようにします。

画像処理:医師の視野を広げて、患者の診断と治療に関する意思決定への信頼性を高めます。

医療提供者向けソリューション:パフォーマンスを最適化し、患者にエンゲージして、治療の時点での洞察を獲得します。

政府の保健福祉サービス

政府を支援して、保健福祉サービスの価値を向上させ、コストを削減し、人々の生活に有意義な影響を与えられるようにします。

ライフサイエンス

バイオテクノロジー、医薬品、診断、医療機器、受託試験機関(CRO)の各企業向け製品バリュー・チェーン全体でパフォーマンスの変革を支援します。

開発者

WatsonコグニティブAPI(HIPAAとGXPに対応した医療向け専用)を使用すれば、Watson Healthとパートナー様は、今日の新しい医療向けソリューションを活用して差別化を図ることができます。

Watson Healthのパートナーシップについて説明します