セキュリティーのSoftware as a Serviceソリューション

サイバー・セキュリティーの未来は、Software as a Service(SaaS)です。IBMは、SaaSソリューションのイノベーションの最先端を担っています。

  • MaaS360: エンドポイント、エンド・ユーザー、そしてその間にあるあらゆるものについてモバイル・デバイス管理を行います。
  • Guardium Analyzer: リスクを最小化し、機密データを脅威から保護し、変化にシームレスに対応します。
  • QRadar on Cloud: SIEMをサービスとして採用し、脅威と内部関係者による攻撃の監視にリソースを集中させます。

成果主導型セキュリティー: IBMセキュリティー・ソリューションの詳細

コンプライアンスの証明

セキュリティー・プログラムの変革

コンプライアンスは、セキュリティー・ポリシーのベースラインを提供し、多くの場合、企業の成功または失敗の公開指標となります。コンプライアンスは恒常的な取り組みであり、単なる1回限りのイニシアチブではありません。IBMセキュリティーは、IDとアクセス権限、優れたデータ・ハイジーン、人工知能(AI)を使用してコンプライアンスを継続的に証明するための基盤を組織に提供します。

脅威の阻止

世界レベルのセキュリティー・オペレーション・センター(SOC)の構築

組織は、報道されてしまうようなインシデントになる前に脅威を特定、調査、および阻止するよう徹底して設計されている必要があります。IBMセキュリティー・ソリューションは、組織が人やプロセスから得られたインテリジェンスを脅威データに結び付け、日々、新たな危険を積極的に追い求めてこれを予防することを支援します。

ビジネスの成長

デジタル変革の保護

ビジネス・リーダーは、新規顧客の開拓、製品またはサービスの構築、新規市場への拡大、従業員の雇用を通じて、利益と成長を増進します。セキュリティーへの投資は、単にこれらの取り組みを支えるだけでなく、それらを改善するものである必要があります。IBMセキュリティーは、信頼性を植え付けるセキュアなエコシステムを構築することで組織の成長を実現し、知的資本を保護します。

IBM Cloudソリューションの位置付け、市場化、販売に役立つ重要な資料をご利用ください

学習

IBMセキュリティーの販売方法、または新たな役割に対応する方法について学びます。資料には、セラー、テクニカル・セラー、および実装向けのトラックが含まれます。

マーケティング

IBMのツール、マーケティング・コンテンツ、資金を活用して、お客様向けのリードジェネレーションを行います。

販売

こちらの資料をIBMセキュリティー・オファリングの販売にお役立てください。