スキル要件の概要

- 特定のIBM製品については、ビジネス・パートナー様は、再販認定の取得、特定のインセンティブの獲得、コンピテンシー・ステータスの達成のために、スキル基準を満たす必要があります。

- 通常、スキルはセールスとテクニカルに分類されます。

- スキルは、試験を受けたかどうかよって検証されます。各試験の詳細なオンライン・ページに、イネーブルメント資料と詳細情報があります。

各製品の適格スキルの検索

再販認定、インセンティブの獲得、コンピテンシー・ステータスの達成の基準を満たすのに役立つ取得可能なスキルを確認できます。

スキル・ゾーン

スキル・ゾーンとは

スキル・ゾーンは、IBMパートナー・プロファイル・システムPPSで同じWW企業ID(WWE ID)に関連付けられた国際的なBP様が、同じ国グループ(スキル・ゾーン)内の別の国でのスキル要件の達成に向けて、ある国で達成したスキルを共有することを可能にします。

スキル・ゾーンの活用

IBM PWCSに連絡して、WWE IDへの関連付けを申請し、以下の情報を提供してください。

- WWE IDに関連付ける正式な会社名とCE ID。

- どの会社名とCE IDが本社であるか。

- 関連付ける会社の1つが、関連付ける他の会社の少なくとも50%を所有していることの確認と、関連する証拠書類。

スキルの登録

各ビジネス・パートナー様における企業のプロファイル管理者(APA)は、企業の従業員に代わってIBM PartnerWorldプロファイル・システム(PPS)に認定達成を報告する責任を負います。以下のスキル更新ガイドを使用して、従業員の異動に関する簡単な説明と条件を確認してください。