昨年に続き、『DXチャレンジ2020』を発表いたします。これは2017年、2018年と実施された『Watson Build Challenge』を継承するもので、最新のデジタル・テクノロジーを活用して、業界及び地域社会の課題を解決する全く新しいアイデアを創出いただき、事業化を目指していただく事を目的としたコンテストです。

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大により、世界的にビジネス環境が大きく変化しようとしています。今、企業には、革新的なビジネスプロセスや新しいアプリケーションを迅速に立ち上げることができる、柔軟なシステムへの変革が求められています。

ご参加いただく企業様には、DX(デジタル・トランスフォーメーション)提案に求められる共創型営業スキルやアジャイル開発手法の習得といった人事育成のご支援をいたします。また、全国大会で受賞された企業様には副賞もご用意しておりますので、奮ってチャレンジください。

コンテストの目的

  • 最新テクノロジーを活用した全く新しいアイデアを創出・洗練し、早期にそれを具現化・事業化する事で地域社会や業界の発展に貢献する。
  • 取り組みを通じて参画企業様の新規事業立ち上げや人財育成のご支援し結果として地域社会におけるDXテクノロジーの幅広い活用を促進する。

今回のテーマ

  1. 地域社会・経済への貢献(例:新規事業創出)
  2. 業界の発展に貢献(例:働き方改革、2025年対策)
  3. 社会的問題の解決(例:災害対策、フードロス対策、バリアフリー、高齢化社会対応、子育て、教育問題解決)
     

*前提条件 : IBM Technologyの活用

参画パートナー様へのご支援

  • アイデア創出

- 洗練支援Design Thinkingワークショップの実施

- 個別相談会&個別ワークショップ開催のご支援

  • プロトタイプ作成のご支援

- Developer Dojoの開催(オンライン教育)

 - メンター制度によるご支援

DXチャレンジ2020に参画される企業様のメリット

新規事業立ち上げへの挑戦と、それを通じた人材育成

  • デジタル・トランスフォーメーションをお客様と推進するための共創型営業スキルを習得
  • 新たな価値を創出する様々なプレイヤーとの新しい協業モデルの構築
  • 最新テクノロジーを活用した革新的なソリューションを開発するアジャイル開発手法の習得
  • IBM及びスポンサー企業による新規事業の立ち上げとプロモーション支援の獲得

今回は昨年よりもさらに、以下の点を強化いたします

  1. エンドユーザー様の参加による具体的な事業化促進
  2. 技術支援策の強化によるプロトタイプ完成度向上
  3. サポーター様(共催・協賛)との連携強化による枠を超えた事業アイデア創出
merrit

全国大会のご案内

全国大会では地方大会を勝ち抜いた企業様10チームによるチャンピオンシップ(プレゼン&デモ)を実施致します。

日程及び開催方法

今年度は参加チームと審査員のみ日本アイ・ビー・エム本社に集合し 開催内容をWebで配信。一般参加の方はすべてリモートとなります。 全国大会開催前にオンラインポスターセッションも予定しています。 地区大会に参加いただき、惜しくも全国大会まで進めなかったチームが 提案ソリューションを動画で紹介。 
一般参加の方が投票して優秀賞を決定します。

■日程と接続先

  • チャンピオンシップ開催
    2021年1月22日(金)13:00 - 18:00(アクセス開始 12:45)
  • ポスターセッション開催
    2021年1月19日(火) - 21日(木)
  • 接続先はお申し込みいただいた方にご案内します

チャンピオンシップとポスターセッション

チャンピオンシップ 

  • 地区大会を勝ち抜かれた10チームによる決勝戦
  • 審査基準は地区大会と同じです
  • 各チームの発表時間は15分+質疑応答5分
  • 最優秀賞と特別賞の2チームを選出し、副賞を授与いたします。

ポスターセッション

チャンピオンシップの前哨戦で、地区大会まで進んだチームが提案ソリューションを 5分の動画で紹介。3日間いつでもアクセスして見ることができ、一般投票で ポスターセッション賞を決定。発表は全国大会のチャンピオンシップと同じ時に行います。ポスターセッション賞にも副賞を授与予定。

お申し込みとお問い合わせ

チャンピオンシップとポスターセッションの申し込みは、以下のサイトまでお願いします。 お申し込みいただいた方に接続先をご案内いたします。 

お問い合わせ  DXチャレンジ2020事務局 dxdojo@jp.ibm.com 

全国大会結果(審査で同点となったため、優勝2チームとしました)

優勝

優勝

株式会社オーイーシー

意思伝達ソリューション「Sisen」

優勝

優勝

株式会社NTTデータフロンティア

スマートグラスを用いたレシピ提案サービス「⭐️★⭐️メガネ」

優秀賞

オンラインポスターセッション 優秀賞

日本電通株式会社 

「PitchingFormVision ~ピッチングコーチの目~」

全国大会出場チーム

 

オンラインポスターセッション出場チーム

 

地区大会のご案内

2020年12月4日(金曜日)~  地区大会(6地区にて開催)

  • 北海道・東北地区  12月9日(水曜日) 15:00-17:30
  • 関東・北信越地区  12月7日(月曜日) 13:00-18:15
  • 中部地区  12月10日(木曜日) 15:00-17:00
  • 関西地区  12月15日(火曜日) 14:00-17:40
  • 中国・四国地区  12月8日(火曜日) 14:45-16:30
  • 九州地区  12月4日(金曜日) 10:00-12:00

地区大会参加チーム一覧

二次審査通過チームをご紹介します(受付番号/企業名/ソリューション名/テーマ)

北海道・東北地区 3チーム(選出1チーム)

  • 046 株式会社ニッポンダイナミックシステムズ 働き方改革に!AI音声入力を利用したデータ入力見積作成サービス「点検業務音声入力システム」 (新規事業創出)
  • 060 北海道オフィス・システム株式会社 SEEGOTO(シゴト) (働き方改革)
  • 031 日本アバカス株式会社 家庭菜園用サポートデバイス (新規事業創出)

関東・北信越地区 11チーム(選出3チーム)

  • 006 株式会社イグアス 会議変革サービス「Meeting Weight」(会議の必要性を評価、無駄な会議を無くし業務効率を上げることができる) (働き方改革)
  • 009 株式会社アドテクニカ 【安否コール】+ IoT連携ソリューション (災害対策)
  • 012 株式会社オーイーシー リアルタイム感情認識AIサービス (新規事業創出)
  • 017 株式会社NTTデータ 高齢者見守り「おせっかいAIスピーカー あい子」 (高齢化社会対応)
  • 024 株式会社両毛システムズ 顧客体験が広がる周遊提案サービス~Minamo~ (新規事業創出)
  • 027 株式会社NTTデータビジネスシステムズ WeTeam (働き方改革)
  • 034 株式会社ニッポンダイナミックシステムズ バリアフリー・ユニバーサルデザイン・プラットフォーム『eまちづくり』 (バリアフリー)
  • 039 株式会社NTTデータフロンティア スマートグラスを用いたレシピ提案サービス「☆★☆めがね」 (フードロス対策)
  • 040 株式会社モーション 自転車によるラストワンマイルモビリティ「チャリゴー」 (その他)
  • 044 株式会社NTTデータ 母子家庭支援ギフトプラットフォーム(SukuSuku) (子育て/教育問題解決)
  • 050 株式会社NTTデータ 組織改善プラットフォーム提供(仮) (働き方改革)

中部地区 3チーム(選出1チーム)

  • 003 株式会社ディー・ディー・エス サービス業の顧客満足を高め人手不足を解消するスマートコネクト (働き方改革)
  • 013 株式会社SBS情報システム CODOMAP (災害対策)
  • 026 株式会社セイノー情報サービス 物流AI診断サービス「FOCUS AI」 (働き方改革)

関西地区 7チーム(選出2チーム)

  • 001 キョーラクシステムクリエート株式会社 爪のコンディションをアナライズするサービス「ねぃドクター!!」 (新規事業創出)
  • 015 ダイワボウ情報システム株式会社 DIS商談報告自動作成サービス(D-ARBR) (災害対策)
  • 021 日本電通株式会社 Vtuberによるメンタルケア (新規事業創出)
  • 037 日本電通株式会社 ハピネストーク (その他)
  • 038 日本電通株式会社 PitchingFormVision ~ピッチングコーチの目~ (高齢化社会対応)
  • 048 株式会社オーアイエスコム Manage Instead (新規事業創出)
  • 057 株式会社神戸デジタル・ラボ keeeeplay! まだまだできます私 (その他)

中国・四国地区 2チーム(選出1チーム)

  • 005 株式会社両備システムズ Smart相続 (フードロス対策) 
  • 049 田中電機工業株式会社 Mr.Porter ~AIとカメラを用いた車種判別と駐車場の自動管理~ (新規事業創出)

九州地区 2チーム(選出1チーム)

  • 008 株式会社オーイーシー 視線入力による意思伝達ソリューション『Sisen』 (バリアフリー)
  • 056 林兼コンピューター株式会社 「ハタラク」(仮:従業員健康管理事業) (働き方改革)

DXチャレンジ2020応募要項

参加資格

  • IBM PartnerWorldプログラムに加入(無料)いただくこと
  • 全国大会に選出された場合は、別途 愛徳会の仮会員登録をしていただくこと

*:愛徳会は38年続くIBMのパートナー様コミュニティーです

応募条件

  • 応募いただくソリューションにIBM Technologyが採用されていること
  • 過去のIBMまたは愛徳会が主催するプログラムで受賞されたソリューションでないこと
  • 情報開示、知的所有権、商標ガイドラインなどに関する応募条件へ合意いただくこと

応募期間/方法

  • 参加表明(アイディアシート締切り):2020年5月29日(金曜日)

*:6月1日以降にお申込みの場合は各種ご支援策の提供が限定的になる可能性がございます

  • 方法:IBM事務局宛に応募用アイデアシートを送付(E-mail送信)

審査について

日本IBM、愛徳会、NTTデータ様、ダイワボウ情報システム様、協賛コミュニティーにより総合的な審査を実施一次審査:日本IBM、愛徳会によりビジネス・ソリューションとしての書類審査を実施

  • 二次審査:日本IBMによりMVPの技術審査を実施
  • 地区大会・全国大会でのプレゼンテーション(15分 (デモを含む)+質疑応答5分)

日本IBM、愛徳会、NTTデータ様、ダイワボウ情報システム様、協賛コミュニティーにより総合的な審査を実施

スケジュール(予定)

2020年4月24日(金曜日)  プログラム発表

2020年5月29日(金曜日)  アイデア・シート・エントリー締切り

2020年8月7日(金曜日)  ビジネスプラン締切り/1次選考

2020年11月13日(金曜日)  プロトタイプ締切り/2次選考

2020年12月4日(金曜日)~  地区大会(6地区にて開催)

  • 北海道・東北地区  12月9日(水曜日)
  • 関東・北信越地区  12月7日(月曜日)
  • 中部地区  12月10日(木曜日)
  • 関西地区  12月15日(火曜日)
  • 中国・四国地区  12月8日(火曜日)
  • 九州地区  12月4日(金曜日)

2021年1月22日(金曜日)  全国大会/2020チャンピオン決定

副賞

  • 受賞アイディアへのプロモーション支援 
  • 人材育成のための教育プログラム参加枠提供 (コロナ収束後に詳細決定) 
  • 事業化に向けたサポート(メンターや必要機器など)

共催企業

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

イノベーションプロセス、デジタル・テクノロジーの活用、ひいては新しいDXビジネスの創出をご支援させていただき、地域活性化・社会課題解決のアイディア創発と事業化を通して、より広く深く地域社会に貢献してまいります。

【ご支援内容】

  • 企画、運営支援
  • 施策プロモーション

このためにNTTデータのデザインスタジオ「AQUAIR(アクエア)」を活用いたします。

「AQUAIR」は新しいアイデアを生み出し、そのアイデアを「デザインプロセス」と「テクノロジー」によりサービスとして実現する場所です。

→AQUAIRニュースリリース  

ダイワボウ情報システム株式会社

日本IT市場のデジタルトランスフォーメーション推進、 地域社会の発展に貢献し、当プログラムを通じて、参加チームのアイデア創出から、パートナー様間連携による事業化、デジタル開発やマーケティング活動をご支援させていただきます。

【ご支援内容】 

  • 運営支援
  • 施策プロモーション支援
  • ビジネスパートナーとの協業推進

主催

  • 日本アイ・ビーエム株式会社
  • 愛徳会

協賛

  • UOS
  • BAC
  • 地方創生ソリューション協議会