よくあるご質問(FAQ)

IDおよびパスワード

Q1: PartnerWorldに参加する利点は何ですか?A: PartnerWorldはIBMビジネス・パートナーの皆様を対象にしたグローバルな総合支援プログラムです。PartnerWorldに参加されることで、貴社のビジネス成長と収益拡大を促す新しい販売機会を創出する、販売、マーケティング、技術、研修、コラボレーションに関する各種特典をご利用いただけるようになります。

Q2: PartnerWorldには誰が参加できるのですか?A: PartnerWorld は、ビジネス・パートナー企業様ならびにその社員の方々を対象としています。

Q3: PartnerWorld にはどうすれば参加できますか? A: IBMビジネス・パートナー様向けの数々の特典やリソースを利用するには、PartnerWorldへの登録プロセスを完了していただく必要があります。

以下の2つの登録が必要となります。

  1. IBMidをまだお持ちでない場合は、まずIBMidをご登録ください。
  2. IBMidを既にお持ちの場合は、登録済みの企業社員としてPartnerWorldにご登録いただきます。企業登録がない場合には新規の企業登録から行っていただきます。

登録プロセスに従い、PartnerWorldにご登録願います。

Q4: IBMidを作成するには、どうすればよいですか?A: IBMidにアクセスして登録してください。

Q5: 登録プロセスにはどのくらいの時間がかかりますか?A: 申請はオンライン登録で15分程度です。PartnerWorldへのご登録完了通知は、2営業日以内にお送りいたします。

Q6: パスワードを再設定するには、どうすればよいですか?A: ここからパスワードをリセットしてください。

  1. IBMidのフィールドにIBMidを入力し、「次へ進む」をクリックします。
  2. ご本人確認の質問に回答します。注:ご本人確認の回答では大文字と小文字が区別されるため、ご注意ください。
  3. 新しいパスワードを入力し、確認のためにもう一度入力してから送信します。

Q7: 本人確認の質問を忘れてしまいました。再設定するにはどうすればよいですか? A: 本人確認の質問を再設定するには、各地域を担当するIBM登録ヘルプ・デスクにお問い合わせ願います

  1. 本人確認の質問の回答を忘れたことをお伝えください。
  2. 担当者にIBMidまたは電子メール・アドレスを知らせてください。
  3. ヘルプ・デスクよりご本人確認のための質問の回答を電子メールにて通知させていただきます。

Q8: IBMidを忘れてしまいました。どうすれば新しいIDを入手できますか?A: こちらの内容のサポートにつきましてもお手数ですが、各地域を担当するIBM登録ヘルプ・デスクにお問い合わせ願います。

 

プロファイル・システム

Q1: 弊社のPartnerWorldプロファイルには誰がアクセスできますか? A: 貴社のPartnerWorldリレーションシップの管理には、必要な役割が2つあります。プロファイル管理者(APA)とリレーションシップ1次担当者(PRC)で、どちらも貴社のPartnerWorldプロファイルにアクセスできます。それらの担当者を見つけるのにサポートが必要な場合には、PartnerWorldにお問い合わせください。

Q2: 弊社のプロファイルは、どのようにして更新するのですか?A: プロファイル管理者(APA)の方が企業や拠点のプロファイルを更新できます。更新するには、以下の手順に従ってください。

  1. PartnerWorldにアクセスし、「ログイン」をクリックして、PartnerWorldのWebサイトにサインインします。
  2. プロファイルの更新」を選択します。
  3. 「プロファイルの更新」ページで、「企業プロファイルの更新」を選択します。

Q3: 弊社の企業トークン番号は、どこで見つけることができますか? A: 企業トークンはプロファイル管理者(APA)の方がPartnerWorldプロファイル・システム(PPS)から確認することができます。

  1. PartnerWorldにアクセスし、「ログイン」をクリックして、PartnerWorldのWebサイトにサインインします。
  2. 「プロファイルを更新する」を選択します。
  3. 「企業プロファイルの更新」を選択します。
  4. 「グローバル企業プロファイル」を展開します。
  5. 「企業プロファイル」を選択します。
  6. 「基本情報」を選択します。

Q4: 弊社のプロファイルに自分自身を追加するにはどうすればよいですか? A: 貴社のプロファイル管理者(APA)またはリレーションシップ1次担当者(PRC)から「企業トークン」を入手し、以下の手順に従ってください。

  1. PartnerWorld に参加するにアクセスします。
  2. 「個人の社員登録を追加するためにプロファイル申請を送信する」リンクをクリックします。

Q5: PartnerWorldのメンバーである個々の社員がPartnerWorld Webサイトにアクセスするには、どのようにするのですか? また時間はどのくらいかかりますか? A: 登録の手順については、上記をご覧ください。時間については、貴社のリレーションシップ1次担当者(PRC)が「保留中」のプロファイルを承認した翌日から、メンバーとしてWebサイトにアクセスできます。この承認手順は、貴社のPRCの側の状況と行われる対応によって変動します。

Q6: 保留中の弊社の同意書は、どこで確認できますか? A: プロファイル管理者(APA)の方がPartnerWorldプロファイル・システム(PPS)上で保留中の同意書を確認できます。保留中の同意書は、以下の手順でご確認いただけます。

  1. PartnerWorldにアクセスし、「ログイン」をクリックして、PartnerWorldのWebサイトにサインインします。
  2. 「プロファイルを更新する」を選択します。
  3. 「企業プロファイルの更新」をクリックして表示されたページから「保留中の契約/合意書を処理する」リンクを選択します。

Q7: 弊社のプロファイルに反映されているIBMの売上ポイントが誤っている場合、どうすればよいですか? A: PartnerWorldの売上に関する詳細をご確認いただくか、サポートが必要な場合は、PartnerWorldコンタクト・サービスにお問い合わせください。

Q8: 弊社の情報をIBM Business Partner Locatorツール上に公開するには、どうすればよいですか? A: 以下の手順でIBM Business Partner Locatorツール上に情報を公開することができます。

  1. PartnerWorldにログオンします。
  2. 「ログイン」を選択し、IDとパスワードを入力します。
  3. 右側のナビゲーション・バーで「プロファイルを更新する」を選択します。
  4. ページの中ほどにある「企業プロファイルの更新」を選択します。
  5. ページの中ほどにある「企業プロファイル」を選択します。
  6. ページの最下部までスクロールし、「マーケティング情報」を選択します。
  7. 情報を他のビジネス・パートナー様やお客様に公開する場合は、「はい」を選択します。
  8. 内容を保存します。

貴社および貴社が提供するソリューションやサービスの概要などの追加情報も、必要に応じて提供することをお勧めします。

Business Partner Locator

Q1: IBM Business Partner Locator(BPL)とは何ですか? A: IBM Business Partner Locatorは、お客様、IBMビジネス・パートナー様、IBMが世界中のビジネス・パートナー様のエコシステムを検索するために利用できるアプリケーションです。IBM Business Partner Locatorは、Webベースで利用できるパートナー様プロファイル検索によって、パブリックなビジネス・パートナー様のプログラム、プライベートなビジネス・パートナー様のプログラムの両方をサポートします。

Q2: 誰が使用できますか? A: IBM Business Partner Locatorはお客様、PartnerWorldプログラムのメンバー(すべてのレベル)、IBMの社員が利用できます。

Q3. このツールを利用する利点は何ですか?A: お客様がこのツールを利用される利点として、お客様のニーズを満たすうえで最高のスキルを備えたビジネス・パートナー様を検索できることが挙げられます。A: 次に、IBMビジネス・パートナー様がこのツールを利用される利点として、すべてのビジネス・パートナー様の中から相補的な存在となるビジネス・パートナー様を探し出し、関係を構築できることが挙げられます。さらに、必要なスキル・セットを備えた地域のビジネス・パートナーとしての存在感を高め、多くのお客様に示すことができるようになります。最後に、IBM Business Partner Locatorは、IBMのWeb要件やセキュリティー要件を重視して設計されているため、情報共有に伴うリスクも最小限に抑えられています。A: チームIBMにとっては、IBM Business Partner Locatorは私たちの能力を簡潔に示し、お客様に適切なスキルとソリューションを提供することができます。余計なツールの費用がかからず、情報共有のセキュリティーが強化されています。

Q4. IBM Business Partner Locatorはどの言語で利用できますか? A: パートナー様を検索するツールである、IBM Business Partner Locatorは、以下の20言語で利用できます。カナダ・フランス語、コロンビア・スペイン語、チェコ語、デンマーク語、英語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、日本語、イタリア語、韓国語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、中国語(簡体字)、スペイン語、スウェーデン語、中国語(繁体字)、トルコ語。

Q5: Business Partner Locatorで弊社の情報が適切に表示されることを確認するにはどうすればよいですか? A: IBM Business Partner Locatorは、PartnerWorldプロファイル・システム(PPS)にある貴社の企業プロファイルから情報を参照します。(PartnerWorldプロファイルで)貴社の情報をお客様やビジネス・パートナー様が検索できるように共有設定にしている場合にのみ、貴社の情報が表示されます。必要な場合は、リレーションシップ1次担当者(PRC)またはプロファイル管理者(APA)に企業プロファイルを更新してもらうように依頼してください。

  1. PartnerWorldプロファイルのWebサイトにアクセスします。
  2. 「グローバル企業プロファイル」を展開します。
  3. 「企業プロファイル」を選択します。
  4. 「マーケティング情報」を選択します。
  5. 2つのドロップダウン・ボックスがあります。貴社のプロファイル情報を共有する対象者を示すボックスで「はい」を選択します。
  6. 「保存」を選択します。24時間以内に内容が反映されます。

Q6: 上記の手順に従って企業情報を公開しましたが、BP Locatorで検索してもまだ表示されません。どのような問題が起こっている可能性がありますか? A: パートナー様は、会社の各ロケーションのPPSプロファイルを更新していません。Locator Toolで表示するには、各ロケーション・プロファイルを過去25カ月以内に更新する必要があります。表示されない場合には、まずPartnerWorldプロファイルでロケーション・プロファイルをご確認ください。

Q7. 企業プロファイルを更新できるのは誰ですか?A: 企業プロファイルを更新できるのは、貴社の企業登録責任者(PRC)またはプロファイル管理者(APA)のみです。社員情報の追加または更新もできます。会社または社員の情報を表示または更新します。

研修と認定

Q1:プロファイル管理者(APA)はどのようにして受験者IDを社員プロファイルに追加するのですか?A: 以下の手順で受験者IDを追加することができます。

  1. PartnerWorldにログオンします。
  2. 「ログイン」を選択し、IDとパスワードを入力します。
  3. 「プロファイルを更新する」を選択します。
  4. ページの中ほどにある「企業プロファイルの更新」を選択します。
  5. 「グローバル企業プロファイル」を展開します。
  6. 「企業プロファイル」を展開します。
  7. 「ロケーション」を開きます。
  8. 「ロケーション別社員一覧」までスクロールダウンし、選択します。
  9. 社員の名前を選択します。
  10. 「スキルと認定情報」を選択します。
  11. 「受験者IDの追加」を選択します。
  12. 認定試験用の受験者IDを入力します。IBMプロフェッショナル認定に関する情報が、プロフェッショナル認定のテスト・ベンダーおよびIBMプロフェッショナル認定のデータベースから自動的にPPSに送信されます。
  13. 「次へ」を選択します。
  14. 「保存」を選択すると、PPSの確認番号が通知されます。

Q2:自分のプロファイルに受験者IDを追加するには、どうすればよいでしょうか?A: 以下の手順で受験者IDを追加することができます。

  1. PartnerWorldにサインインして、「プロファイルを更新する」をクリックします。
  2. 「社員の個人プロファイルの更新」をクリックします。
  3. 自分のプロファイルを開き、「スキルと認定情報」を選択して、受験者ID番号を追加します。IBMプロフェッショナル認定に関する情報が、プロフェッショナル認定のテスト・ベンダーおよびIBMプロフェッショナル認定のデータベースから自動的にPPSに送信されます。
  4. 「保存」を選択すると、PPSの確認番号が通知されます。

Q3:受験者IDを入力後、プロファイルに自分の認定が表示されるまでにはどのくらいかかりますか?A: すでに認定済みのプロフェッショナル認定の場合は、受験者IDをPPSに入力した翌日には表示されるはずです。ただし、新たに認定されたプロフェッショナル認定の場合は、PPSに表示されるのに、テスト・ベンダーで実施されるテスト終了後、3営業日から5営業日程度かかることがあります。

Q4:受験者IDを入力したのにも関わらず、プロファイルに認定が表示されないのはなぜですか? A: 受験者IDを複数所有されている可能性が考えられます。PartnerWorldプロファイル・システム(PPS)に表示されていない受験者IDで試験を受けられた場合、認定はPPSに正しく記録されません。IBMプロフェッショナル認定のメンバー・サイトにアクセスして、「メンバー・サービス」セクションで受験者IDの統合をご依頼ください。

Q5:プロフェッショナル認定とマスタリー・テストの違いは何ですか?A: プロフェッショナル認定: IBMプロフェッショナル認定は、IBMテクノロジーのスキルと能力を検証するために使用されます。この認定は、IBM製品、ソリューション、またはサービス・オファリングに関連する職務上の役割を遂行する個人の能力を検証することを目的としています。

マスタリー・テスト: マスタリー・テストは、学習教材のコースまたは規定されたセット内に含まれる知識の習得状況を確認するために使用されます。プロフェッショナル認定ではありませんが、マスタリー・テストは個人が特定テーマの知識と理解の基礎を達成したことを確認するのに役立ちます。

Q6:IBM研修を販売または提供できるのは誰ですか?A: IBM研修は、スマートな地球のためのスキルを構築するために、グローバル研修プロバイダー(GTP)4社とチームを組んでいます。それらの会社と提携してIBM認定研修を販売および再販することで貴社のビジネスを成長させる、刺激的で収益性の高い新しい機会についての詳細をご確認ください。

Q7:IBMの無料研修を探すにはどうすればよいですか?

A: 無料のオンライン研修へは、「スキルと認定制度」というPartnerWorld Webサイトからアクセスできます。

Q8:IBM製品とソリューションを学習したことに対して報酬を受けることができますか?A: Know your IBMは、研修を受講すること、および、IBM製品やソリューションを販売することで新たに取得したスキルを実証することの両方に対して、報酬を提供するプログラムです。プログラムに参加して、貴社の売上や利益を増大させながら報酬を受ける方法を確認してください。

  1. 詳しくは、Know Your IBM Webサイトにアクセスしてください。
  2. Know Your IBMモジュールから始めて、カスタマイズされた進行表に従ってスキルをさらに高めてください。

バリュー・パッケージ/バリュー・オプション

Q1:IBMビジネス・パートナー・バリュー・パッケージ/バリュー・オプションとは何ですか?A: IBMビジネス・パートナーとして購入できる追加の特典です。バリュー・パッケージには、IBMソフトウェアの技術認定を取得できる選択された研修に対する払戻制度、販売前/実動前のテクニカル・サポート、IBMソフトウェアへのアクセスなどが含まれています。ソフトウェア・アクセス・オプションは、IBMソフトウェアへのアクセスのみを提供します。ソフトウェア開発用IBMシステムおよびミドルウェア・テクニカル・サポート・オプションは独立した特典であり、Eメールによる質問数制限あり、Eメールによる質問数無制限、またはEメールと電話による質問数無制限からお選びいただけます。

バリュー・パッケージおよびバリュー・オプションについての詳細を学びましょう。

上記のオファリングについての広範囲のよくある質問を参照してください。

独立系ソフトウェア・ベンダー(ISV)

Q1:テクニカル・サポート要求(Problem Management RecordまたはPMRとも呼ばれます)を行うにはどうすればよいですか? A: テクニカル・サポート要求(PMR)を行うには、導入時技術Q & Aサポートにアクセスします(サインインが必要です)。このサポートをご利用になるには、IBMバリュー・パッケージまたはソフトウェア開発用IBMシステムおよびミドルウェア・テクニカル・サポート・オプションの購入が必要です。

Q2:Global Solutions Directoryとは何ですか?A: IBMビジネス・パートナー様によって提供される世界中のソリューションとサービスのリストです。公開Webサイトであり、外部のお客様、ビジネス・パートナー様、IBMマーケティングおよびセールス・チームが表示して利用することができます。さらに、Global Solution Directoryは、技術検証やお客様検証などのさまざまなPartnerWorldプログラムへの入り口でもあります。

Q3:Global Solutions Directoryにアクセスするにはどうすればよいですか?A: 以下の手順でGlobal Solutions Directoryにアクセスできます。

  1. Global Solutions Directoryにアクセスします。
  2. 「ソリューションの管理」を選択してサインインします。

Q4:Global Solutions Directoryでは、どのようなオプションを使用できますか?A: Global Solution Directoryの「ソリューションの管理」ページに、利用できるオプションが次のように明記されています。

  1. ソリューションの登録と更新
  2. ビジネス・パートナー様のソリューションの検証申請
  3. お客様事例の申請
  4. IBM Industry Framework、IBM技術検証、またはスペシャリティーにソリューションをノミネート
  5. 資料請求情報の表示

Q5:「PartnerWorldレベル・サマリー」には、検証済みのISVソリューションは最大8ポイントと表示されています。弊社のソリューションを検証してもらうには、何を行う必要がありますか?A: 「Global Solutions Directory」の「ソリューションの管理」で「ビジネス・パートナー様のソリューションの検証申請」を選択することで、承認済みのISVソリューションの検証が行われます。このプロセスによって、ビジネス・パートナー様(貴社)が開発し、指定のお客様に導入を行ったソリューションに対するPartnerWorldポイントを申請することができます。ソリューションは、製品として多くのお客様に提供できる販売ソリューションとして、繰り返し活用できることが条件となります。また、販売に大きく貢献することと、IBMのハードウェア製品、ソフトウェア製品、またはサービス製品が1つ以上導入されていることも必要条件となります。IBMは、指定のお客様(お客様がソリューションを導入していること、貴社が申告したIBMの製品またはサービスで実行されていること、お客様が貴社のソリューションに満足していること)とともにソリューションの内容(貴社がアピールする内容をソリューションで実現できているかどうか)についてソリューションの検証を行います。検証が完了すると、貴社のソリューションに対してPartnerWorldレベルに適用されるポイントが付与されます。

Q6:ビジネス・パートナーのソリューションの検証申請をして、PartnerWorldポイントを獲得するにはどうすればよいですか? A: 以下の手順でビジネス・パートナー様のソリューションの検証申請を行うことができます。

  1. Global Solutions Directoryにアクセスします。
  2. 「ソリューションの管理」を選択してサインインします。
  3. 「ソリューションの管理」で、「ビジネス・パートナー様のソリューションの検証申請」を選択します。
  4. スクロールダウンして、「ソリューションの検証およびお客様事例の申請」を選択します。
  5. 検証申請をする承認済みのソリューションを選択します。
  6. 事例のお客様がインターネット経由で貴社のソリューションにアクセスするのか否かをオプションで選択します。
  7. フォームへの入力を完了したら、申込書を送信します。申請の承認または拒否結果は、電子メールで通知されます。

全般的な質問

Q1:IBMのイベント・セミナー等の詳細情報はどこで入手できますか?

A: パートナー様に関連するIBMのイベントやセミナーに関する詳細は「イベント」にアクセスしてください。

Q2:IBMのミドルウェア・ライセンスはどのように交付されますか?

A: IBMミドルウェア・ソフトウェアのライセンス交付は、パスポート・アドバンテージ・プログラムおよびパスポート・アドバンテージ・エクスプレスを通じて行われます。

Q3:

Q4:ハードウェアまたはサービスを再販売するための認可を受けるにはどうすればよいですか?

A: 弊社営業担当員、または、BPコンタクトIBM(0120-07-2004平日9時~12時/13時~18時)にご相談ください。

  1. PartnerWorldにログオンします。

Q5:IBMのソフトウェアを再販売するには、認可を受ける必要がありますか?

A: 一部のIBMソフトウェアは、再販売の認可を受けていただく必要があります。IBMソフトウェア製品は、オープン製品と認定済みポートフォリオに分類されます。オープン製品は、すべてのIBMビジネス・パートナー様が再販売することが可能です。一方、認定済み製品およびIBM Software ValueNet製品は、Software Value Plusによって認可を受けたIBMビジネス・パートナー様のみ再販売することが可能です。

Q6:イニシアチブへの参加手続きはどこで行えますか?

A: 以下の手順でイニシアチブにご参加いただけます。

  1. PartnerWorldにログオンします。
  2. 「ログイン」を選択し、IDとパスワードを入力します。
  3. 「プロファイルを更新する」を選択します。
  4. 「企業プロファイルの更新」を選択します。
  5. 左側のナビゲーターから「特典/リレーション情報」を選択します。
  6. メニューから選択します。

Q7:Beacon Awardとは何ですか?

A: Beacon Awardは、革新的なソリューションおよび模範となるべきお客様満足度を実現することで、水準を上げたIBMビジネス・パートナー様を称え、表彰します。Beacon Awardは、スマートな地球をサポートしているさまざまなソリューションおよびマーケットのイノベーションおよび業績を称えます。この賞を獲得するソリューションは、ビジネスの本当の問題に対応することによって、お客様にとっての最大の価値を示します。詳しくはこちら

ラテンアメリカ

Q. 中南米では、ビジネス・パートナーは必要な契約書の署名済みハードコピーをどこに送付すればよいのですか? A. 下記に示されている各国特有の説明を参照してください。ブラジル
IBMブラジル
Rodovia Jornalista Francisco Aguirre Proença (SP - 101), km 9
Bairro: Chácaras Assay
13186-900 Hortolândia - SP
A/C: Carla Cristina Kishimoto de Oliveira - Baia CL01 (MM17) ou Flavia Isabel Dall Aneze Muniz - Baia CL02 (MM17)
メキシコ 
Alfonso Napoles Gandara 3111
Col. Parque Corp Santa Fe,
Mexico DF, CP 01210, Alvaro Obregon
Atención: Claudio Archundia Romero