ビジネス・リソース

IBMビジネス・パートナー様は引き続き、ビジネスについて学習、管理、サポートを進めるための無料のデジタル・リソースを利用できます。

My Digital Marketing

IBM My Digital Marketingを使用して、今後のマーケティング・キャンペーンを計画、パーソナライズ、実行、評価できます。

IBM Training

このサイトでは研修と資格認定が受けられます。資格を取得し、専門知識を示すことができます。

Seismic

デジタル配信される販売支援アセットを使用して、販売活動をサポートし、チームを強化できます。

Ecosystem Essentials

最も重要なマーケティング、販売、学習のガイダンスを、20分間のWebキャストでご覧いただけます。 

力を合わせて乗り越えていきましょう

新型コロナウイルスによる世界的なパンデミックは、世界中の隅々にまで影響を及ぼし、日常生活を混乱させています。毎日、私たちの生活と働き方がどんどん変化しています。私たちの日常は混乱していますが、これは乗り越えられない障害ではありません。ビジネス・パートナー様に対するIBM のコミットメントは変わりません。

2020 Call for Code

IBMは、「2020 Call for Code Global Challenge」では、気候変動と断固として闘うことを既にコミットしていますが、新型コロナウイルスへの取り組みを追加しました。オープンソース・ソリューションを構築して迅速に永続的な影響をもたらすために、開発者と問題解決者の方のご参加をお待ちしています。

IBMが新型コロナウイルスに対する世界的な闘いに参加

IBMは、COVID-19 High Performance Computing Consortiumの発足に向けて、米国と世界各国の政府と緊密に連携しています。このイニシアチブは、連邦政府、産業界、学術界のリーダーを結集し、新型コロナウイルスとその治療法や潜在的治療薬の研究をサポートする、世界で最も強力なハイパフォーマンス・コンピューティング・リソースへのアクセスを提供します。

IBM Institute for Business Valueによるガイド: 新型コロナウイルス - 混乱、不透明さ、恐怖の中での管理の方法

最も困難な日々から復興へと乗り越えていくのに役立つ、従業員、お客様とパートナー様、運用、コミュニティーに焦点を当てた4部構成のガイドです。このガイドでは、リーダーがビジネス、従業員、家族、コミュニティーを守るために実施できる即時のアクションと中期的なアクションについて説明しています。今後数日間および数週間で、実用的なリソースがさらに追加されます。

IBMが信頼性の高い新型コロナウイルス情報を提供する情報ハブを立ち上げ

このハブには、最新のニュースと、報告されたウイルスの症例を郡レベルまで追跡するマップが含まれています。 このハブは、現在は米国で利用可能で、まもなく世界中で利用可能になります。このハブをweather.com/coronavirusまたはThe Weather Channelのアプリで確認し、ご友人やご家族と共有して、常に最新情報を入手し、身の安全を守れるようにしてください。

IBMハブ

教育を継続していくためのツールとリソース

新型コロナウイルスにより、10億人近くの子供たちが休校を余儀なくされています。教育関係者や保護者は、この不透明な状況の中でも、子供たちが教育に触れ学習機会を維持できるソリューションを探しています。IBMは、そのためのガイダンスを提供しています。

Think 2020が「デジタル・ファースト」イベントとして開催へ

業界やIBMのテクノロジーに関する最新情報をお届けします。ライブ・ストリーミング・コンテンツ、対話式セッション、認定資格取得の機会を提供するこのイベントに、ぜひ登録してご参加ください。この仮想イベントには無料でご参加いただけます。