概要

ESAをご利用になれば、オープン・スタンダードに基づいたIBMの最先端テクノロジーを活用して、ビジネス・パートナー様の知的財産(付加価値)と組み合わせることができます。これにより、ビジネス・パートナー様のブランド戦略と各種の諸条件に適合する総合的なソリューションをお客様に提供できます。ESAは柔軟な価格設定によって、開発コストを削減しながら利益を増やすことに貢献するため、IBMテクノロジーを用いて構築したソリューションの販売を予定されているテクノロジーパートナー様にとって理想的です。

 

適性審査

ESAの使用資格を得るには、貴社のソリューションが以下の要件を満たしている必要があります。

  • お客様に販売する貴社ブランドのソリューションである
  • 貴社のソリューションに対するお客様サポートを提供する
  • 貴社のIPを含む(IBMテクノロジーにとって重要な付加価値であり、販売されるソリューションとなります)

ソリューションの定義についてご不明な点がございますか? またESAに関して他にご質問がございますか?

パートナー・サポート・デスクにお問い合わせください。

ESAを申請する

貴社に関する詳しい情報をご提供いただければ、コラボレーションの条件をご提示いたします。

コンピューター画面の前に立つ人

ステップ 1

PartnerWorldの新規登録

PartnerWorldに登録するにはIBMidを使用します。IBMidをお持ちでないお客様は、下のボタンをクリックしてください。登録ページが表示されます。

ステップ2

Embedded Solution Agreementの申請

PartnerWorldへの申し込みが承認されると、Embedded Solution Agreement(ESA)の申請用リンクが掲載された承認メールが届きます。本社(HQ)で指定されたプロファイル管理者(APA)として貴社が登録されていることを確認してください。

以下のステップでサインインしてESAを開始することもできます。

  • 「リレーション管理」をクリックします。
  • 「リレーションシップの申請と管理(Apply and Manage Relationships)」を選択します。
  • 関連するESAリレーションシップ・タイプを選択します。
  • 申請フォームに入力します。

 

ステップ3

契約条件の受諾

申請を送信した直後に、契約へのリンクを含むEメールが届きます。

ほとんどの国では、IBM eSignatureによってデジタルで契約に同意することができ、印刷、署名、スキャンを行う必要がありません。

ステップ4

取引文書(TD)の完成

貴社のビジネス・モデルに適合する構成/支払いオプションを選択して計画できるIBM TDには、ESAの柔軟性が取り込まれています。

TDを完成させるには、IBMディストリビューターまたはIBMの営業と協力して作業する必要があります。TDが完成して承認されると、貴社の申請は保留状態から有効な状態へと移行します。

利点

IBMと共にビジネス・パートナー様のソリューションを活性化し、成長を加速させる特典を利用できます。IBMが承認したソリューションを貴社がお持ちであり、貴社のプロファイルが有効化されていれば、これらの特典をご利用になれます。

パートナーシップの管理

PartnerWorldプロファイル・システム(PPS)は、貴社がIBMビジネス・パートナーになった後、IBMとのリレーションシップを管理するのに役立ちます。プロファイルの更新は、グローバル企業、国内企業、ロケーション、およびご担当者を含め、いつでも行うことができます。

特記事項:

注)当ページには、英語でのみ提供されている特典や、日本では提供されていない特典が含まれております。

特記事項:

当ページに表示されている価格は説明のみを目的として提供され、IBMが関連するIBM製品またはサービスをお客様またはビジネスパートナー様に販売する価格を表すものではありません。そのような価格設定は、IBM製品またはサービスの販売提案または価格見積りとは見なされません。

IBMは、このような説明上の価格設定の使用について一切の責任を負いません。IBM製品またはサービスの正式な価格については、IBMまたは貴社の指定ディストリビューターにお問い合わせください。