平素はIBMビジネスの推進にご協力をいただき、誠にありがとうございます。

IBM Storwizeは、2019年5月発表のV5000新モデル追加によって、ソフトウェア機能と費用効果において市場競争力が増したミッドレンジストレージです。この度、改めて製品の導入・構成のための技術者様向けテクニカルセミナーを開催いたします。

これからの皆様のビジネス拡大のため、万障お繰り合わせの上ご参加いただきますようお願いいたします。

日本アイ・ビー・エム株式会社
ストレージシステム事業部 ビジネスパートナー事業部

  • 日時:下記をご参照ください。
  • 場所:日本アイ・ビー・エム 
    - 座学セミナー:本社事業所(箱崎)  アクセス方法はこちら
    - ハンズオントレーニング:幕張事業所  アクセス方法はこちら
  • 対象者:IBM ビジネスパートナーの技術者様
  • 参加費:以下の3項目をまとめて一つのプログラムとして、原則バウチャー1枚につき1名様が受講頂けます。
  • お申し込み締切日 : 7月19日(金) 17:00
    ※ 締切り後、受講案内メールをお送りいたします。
  • お問い合わせ:本セミナーに関するお問い合わせは、タイトルに「2019 Q3 Storwizeテクニカルセミナー」と記入したeメールをご送付ください。

座学セミナー  2019年7月31日(水) 10:00-17:30 (日本IBM 本社事業所)

午前の部 10:00 〜 12:00

IBM Storwize 基礎編

  • Storwizeが選ばれる理由
  • Storwizeの製品ラインナップ
  • 主な製品機能
  • デモンストレーション

午後の部 13:00 〜 17:30

IBM Storwize 応用編

  • IP Replication 機能について
  • HyperSwap 機能について
  • デモンストレーション

IBM Storage Insights Pro によるSaaS型監視・管理・保守

ハンズオントレーニング  2019年8月下旬 個社別開催(日本IBM 幕張事業所)

ビジネスパートナー様 1社ごと個別日程で開催

目的:Storwize のセットアップおよび基本操作を習得する

  • 初期セットアップ
  • 画面(管理GUI)の確認
  • ストレージ・プール(MDisk)の作成・追加
  • ボリュームの作成
  • FlashCopyの作成
  • データマイグレーション

Q&Aについて

セミナー終了後、実案件での構築作業中に関するご質問をして頂く事が可能です。

  • バウチャー1枚につき1回 最大3時間の設計・構築に関するご質問(障害対応は対象外)
  • 適切な保守契約締結が必要
  • 期限:2019年12月末迄

※ 本ページに記載の内容は都合により変更させていただく場合がありますので、予め御了承ください。