IBMのパブリッククラウド・エコシステムの新着情報

IBMとPersistent Systems社が連携してIBM Cloud Pakの実装とモダナイズを加速

Persistent Systems社は、グローバル・システム・インテグレーターや独立系ソフトウェア・ベンダーをサポートするイニシアチブとしてIBMのパブリッククラウド・エコシステムの一翼を担い、お客様がIBMパブリッククラウド上で基幹業務ワークロードをモダナイズおよび変革できるように支援します。 

Infosys社がIBMの新しいパブリッククラウド・エコシステムに参加

この新たなコラボレーションにより、金融サービス、保険、医療などの高度に規制された業界を含む企業は、IBMパブリッククラウドのセキュリティー、オープン・イノベーション、エンタープライズ機能を活用して、エンタープライズ・ワークロードやアプリケーションの移行、モダナイゼーション、変革を進めることができます。 

IBM Cloud Monitoring - SysdigおよびPrometheusを採用

Sysdig社は、新しいIBM Cloud Monitoringソリューションが利用できるようになったことを発表しました。この新機能はIBM Cloud Monitoring with Sysdigの拡張で、IBMパブリッククラウド・サービス向けの事前定義のサービス・メトリックとダッシュボードを提供します。 

クラウド・クレジットが必要ですか?

3つの主要なセールス・プレイで、IBMのパブリッククラウドへのお客様の移行を加速

各プレイは、その分野の成功に欠かせない重要な知識や資産を提供する実用的なツールキットです。

Red Hat OpenShift on IBM Cloud

IBMパブリッククラウド上のOpenShiftの柔軟なフルマネージド・サービスを利用して、企業のモダナイズとハイブリッドクラウド・インフラストラクチャーへの移行を支援できます。このマネージド・サービスは、ワンクリックで導入でき、レジリエンシー、データ・コンプライアンス、セキュリティーの自動化を実現します。 

VMwareでのクラウドへの移行

アプリケーションの変革とモダナイズの第一歩として、既存のワークロードをクラウドに簡単に移行する方法をお客様に示すことができます。 

Cloud Power AIX/iへの移行

IBM Cloudへの簡単な移行を通して、ユーザーが既存のAIXとiSeriesのワークロードを移行またはフレックスできるようにします。(注意: 現在は北アメリカでご利用可能です。第3四半期の終わりまでに欧州でもご利用可能になります。)

ソリューションを見る

Red Hat OpenShift on IBM Cloudにより開発を加速

IBMは、IBM Cloud上のRed Hat OpenShiftを強化しています。このオファリングは、IBM Cloud Servicesへのアクセスと、Red Hatミドルウェアへの拡張可能なアクセスを提供します。

VMwareワークロードをクラウドに移行

IBM Cloud for VMware Solutionsにより、クラウドの導入が迅速で容易になり、既存のオンプレミス・インフラストラクチャーの価値を最適化できると同時に、同じツール、テクノロジー、スキルを自信を持ってクラウドで活用できます。 

信頼できるハイブリッドクラウドでSAPワークロードを実行

IBM Cloudは、安全でコスト効率が良く拡張性の高いSAP環境を提供できます。

ISVは、SAP認定のベアメタル・サーバーを使用することで、自社のSAPソリューションをIBM Cloud as a serviceに導入できます。

システム・インテグレーターは、IBMの次世代のテクノロジーからAI、ブロックチェーン、IoT APIを取り込むことで、SAPワークロードの移行と管理の価値を高めることができます。

柔軟でコスト効率が良く拡張性の高い、非構造化データ向けのクラウド・ストレージ

IBM Cloud Object Storageは、アクティブ・アーカイブ、大規模データ・リポジトリー、バックアップ・ターゲットのための、クラウドネイティブ・ストレージおよび2次ストレージのソリューションを提供します。 

オンデマンドWebセミナー

IBMパブリッククラウドと、ビジネス・パートナー様にご提供している特別なプロモーション料金体系のご利用方法をご覧ください。

IBM Cloudをパートナーにする理由

主なセールス・プレイの詳細

お客様のクラウドへの移行中に収益性を維持する方法

IBMパートナー・マーケットプレイスの概要とそれを利用した販売

IBMパブリッククラウドの販売について

IBMパブリッククラウド製品を販売するには、IBM PartnerWorldのメンバーになる必要があります。IBM PartnerWorldは、IBMビジネス・パートナー様をサポートするよう設計されたグローバルなマーケティングとイネーブルメントのプログラムです。また、IBM Channel Sales Value Rewards(CVR)認定のビジネス・パートナーになる必要もあります。

スキルの取得

IBM PartnerWorldは、お客様をデジタル時代へと導くために不可欠な高価値のケイパビリティーを策定しました。適切なコンピテンシーをマスターすることにより、ビジネスの成長と収益を生み出す比類なき価値をお客様に提供できます。