AIのはしごの詳細

IBMは、お客様がジャーニーのどの段階であっても、データを最大限に引き出し、デジタル変革を推進するのに役立つ、統一された処方的アプローチを提供します。

お客様がデータをAIやマルチクラウドの環境向けに準備できるように支援します。

Cloud Pak for Dataは、AIに対するお客様の準備を加速する、単一の統合データ・プラットフォームです。 

  • AI対応のマルチクラウド情報アーキテクチャーの導入
  • 任意のプライベート・クラウドまたはパブリック・クラウドにわたる単一のクラウド・ネイティブ・プラットフォーム
  • 仮想化でデータのある場所に関係なくデータを収集

お客様がデータを収集、編成、解析する方法をシンプルにします。

  • DataOpsでセルフサービス用に信頼できる仮想データ・パイプラインを作成
  • オープンで容易に拡張できる統合データおよびAIクラウド・サービス
  • 変化するニーズに対応するためにオンデマンドで動的に拡張

データをシンプルにし、お客様がアクセスできるようにします。

ハイブリッド・データ管理は、すべてのソースと宛先にわたるすべてのデータ・タイプを管理するプラットフォームをお客様に提供します。 

  • 共通のSQLエンジンとデータ仮想化を使用してデータを収集
  • 常時オンの回復力と拡張容易性を備えたデータウェアハウスの導入
  • リアルタイム・データの取り込みと分析を同時に拡張

1つの場所ですべてを検出します。

  • すべてのタイプのデータ(構造化、半構造化、または非構造化)の保管および照会
  • AIによる最適化: グラフ、Python、ML-SQL、信頼性ベースの照会など
  • オープン・ソース・データの活用 - MongoDB、Cloudera、Postgres、Cloudant、Parquet

お客様がデータをAIやマルチクラウドの環境向けに準備できるように支援します。

DataOpsは、クラウド・プラットフォーム間でデータを簡単かつ安全に使用できるようにするためにお客様に必要なコンポーネントを提供します。

  • ソースに関係なく、すべてのタイプのデータをクレンジング、統合、カタログ作成
  • セルフサービス・アナリティクスのための仮想データ・パイプラインを自動化
  • データがどこにあるかにかかわらず、データのガバナンスとリネージュを保証

お客様が信頼できるデータ。

  • モデル・ユーザーに基づくエクスペリエンスを使用してセルフサービス・データレイクを実装
  • ハイブリッド情報についての全面的なビジネス対応のビューを提供
  • データ・プライバシー、ポリシー、およびコンプライアンスのコントロールを簡素化

お客様が信頼性と説明可能性を備えたAIを構築し拡張できるようにします。

データサイエンスは、お客様がすべてのデータ・タイプに包括的で協調的な分析を行い、複雑なデータ・セットから経済的に意味を抽出して解釈できるようにします。 

  • 1つの統合されたエクスペリエンス内でデータを準備し、AIモデルを構築、実行、管理する
  • 自動化されたAI生成により、必要なスキル・レベルを下げる
  • 予測、処方的、統計的分析の適用

お客様がデータの能力を活用できるようにします。

  • 任意のオープン・ソース・フレームワークに構築
  • 精度分析、品質管理に基づいて、継続的にモデルを進化
  • 偏りを検出し、線形決定の説明可能性とコンプライアンスを保証

お客様がビジネス全体でAIを運用できるようにします。

Watsonアプリケーションはお客様にAIモデルの可視性を提供し、AIアルゴリズムを説明して公正な成果を保証します。

  • 一般的なユース・ケース(顧客サービス、財務計画など)のための事前構築されたAIアプリケーションで価値実現までの時間を短縮
  • ナレッジ・ワークとビジネス・プロセスの自動化
  • AIに支援されたビジネス・インテリジェンスとデータ可視化を採用

お客様が実動AIを管理できるようにします。

データとAIに関する最新のニュース・トレンドとトピックをご覧ください。