Hybrid Data Managementの最新情報

オンプレミス、プライベートおよびパブリッククラウド全体のデータに対するビジネス上の洞察を活用、管理、提供する柔軟なプラットフォームです。

Cloud Pak for Data V2.5の発表

新しい機能と強化された機能を紹介しています。 

  • IBM Cloud Pak for Dataサービス全体のRed Hat OpenShift認定
  • パッケージ には、サービスを実行するために必要なIBM Cloud Pak for Data Data使用許諾が含まれています。
  • コミット期間ライセンスはIBMのお客様向けの新しいライセンス・タイプです。
  • さらに多くの機能を紹介しています。

クラウド・データ管理のバイヤーの手引き

クラウド・データ管理ソリューションを選択する際に、すべての企業が尋ねるべき実践的な質問があります。

IBM Hybrid Data Managementライセンス交付ガイド

このガイドでは、IBM Hybrid Data Management Platformを介して入手可能な多様なオファリングおよびライセンス・オプションについて説明します。

膨大な量のデータ全体を対象とするハイパースケール分析

今日のデジタル企業は、迅速かつ実用的な洞察を必要としています。IBM Hybrid Data Managementを使用すると、任意のタイプのデータベースやデータウェアハウス、最善のソフトウェアやオープンソース・ソフトウェアを選択でき、また既存の投資を活用できます。IBMのソリューションは、データの所在場所や構造化の方法に関係なく、ビジネス上の洞察を収集、管理、提供します。

収集

進化を続ける多種多様なデータ・ソースにも柔軟に対応し、あらゆるタイプのデータを多方面から収集します。

ハイブリッド・データ管理製品を検討する

Hybrid Database Management Platformおよびソリューション

IBM Data Management Platformとソリューションは、いったんコーディングすればどこにでも実装できる共通のアプリケーション・レイヤーを備えた単一のプラットフォームを使用して、お客様があらゆるタイプのデータを収集できるようにします。  

データウェアハウス

お客様の顧客のニーズに最適な方法でビジネス上の課題に対処できるようにします。オンプレミス、クラウド、統合アプライアンスなどが含まれます。

データレイク

形式に関係なく、大量のデータをお客様が保管、アクセス、および照会できるようにします。

Cloud Pak for Data

マルチクラウド・データ・プラットフォーム内で、データの場所にこだわらず、収集、編成、分析を統合し、データを洞察に変える方法を簡素化および自動化します。

HDMの販売について

IBM Hybrid Data Management製品を販売するには、IBM PartnerWorldのメンバーになる必要があります。IBM PartnerWorldとは、IBMビジネス・パートナー様をサポートするために設計された、グローバル・マーケティングとイネーブルメントのプログラムです。また、これらのソリューションを販売するには、IBM Channel Sales Value Rewards(CVR)認定のビジネス・パートナーになることも必要です。 

スキルの取得

IBM PartnerWorldは、お客様をデジタル時代へと導くために不可欠な高価値のケイパビリティーを策定しました。適切なコンピテンシーをマスターすることにより、ビジネスの成長と収益を生み出す比類なき価値をお客様に提供できます。