概要

IBM® z/VMハイパーバイザーは、業界屈指の環境のうちの2つであるIBM ZサーバーとIBM LinuxONEサーバー向けの仮想化テクノロジー・プラットフォームです。IBM z/VMは、Linux、z/OS、z/VSE、z/TPFオペレーティング・システムをサポートします。長期にわたって堅固なハイパーバイザーと認識されているz/VM仮想化機能により、企業向けクラウドやLinuxの実装のほか、あらゆる種類のアプリケーションのための安全性と拡張性の高いインフラストラクチャーを実現できます。

迅速な価値の拡大

z/VMの継続的デリバリー・モデルにより、z/VMの新機能をより素早く活用します。

ワークロードの最適化

高密度のワークロード、ワークロード急増に対応する高い弾力性、効率的な運用と使用効率を実現します。

管理の改善

効率的に移行を管理し、仮想サーバーを導入し、テスト環境を提供して、複数のシステムを1台の物理サーバーに統合します。

主要な機能

  • 効率性と拡張性
  • Linux、z/OS、z/TPF、z/VSEのサポート
  • システムの使いやすさ
  • リスクのない継続的な実装
  • 全方位型暗号化機能の有効化