概要

IBM Security zSecure Customer Information Control System(CICS)Toolkitは、パスワードのリセット、許可管理などのメインフレーム管理機能をCICS環境に追加します。このソフトウェアは、ローカル管理に使用できるよう、CICSトランザクションを通じてセキュリティー許可管理を配布する柔軟性を提供します。このインターフェースは ユーザーに委任された機能とオプションのみを表示します。 選択された基本的な管理権限をフィールド管理者に拡張すると同時に、 ユーザーが実行できる、配布されたコマンドの種類の制御を維持します。
IBM Security zSecure CICS Toolkit

生産性の向上

アプリケーション・プログラマーは、カスタマイズされたRACFセキュリティー管理アプリケーションを作成するためにIBM Resource Access Control Facility(RACF)データベースを知る必要がなくなり、価値の提供までの時間を短縮できます。

RACFセキュリティー機能の選択が可能

Webサーバー上のアプリケーションがメインフレーム上のCICSと通信する場合、CICSは拡張アプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)機能を使用して、RACFセキュリティー機能の選択が可能です。

画面のカスタマイズ

特定のインストール要件を満たすために、画面調整のAPIを使用して簡単に画面をカスタマイズすることができ、分散した管理者に表示される情報を制御できます。

主要な機能

  • リソース・アクセスのチェック
  • 職務の分離
  • カスタマイズ可能な画面
  • 洗練されたAPI機能
  • 使いやすいメニュー
  • ビッグデータ・システムの拡張性