スポットライト

業界のコンプライアンスに関する要求に対応

サーベンス・オクスリー法(SOX)、Payment Card Industry Data Security Standard (PCI DSS)、Security Technical Implementation Guide(STIG)に対応したコンプライアンス・フレームワーク・テストを適用します。

ACF2データベースの可視性を実現

インターフェースにより、セキュリティーの問題を引き起こす重要な変更、相違、矛盾、誤った構成を素早く特定します。ACF2データベースは、定義済みのユーザーID、グループID、データ・セット、リソース・プロファイルを分析します。選択したレコードを印刷可能なレポートやISPFのスクロール可能な画面に出力でき、要求時に詳細情報を使用できます。

QRadar SIEMと統合

企業全体のセキュリティー監視の一部としてメインフレームを組み込みます。この統合は、効果的かつ包括的なセキュリティー情報とイベント管理のソリューションをサポートします。

ビッグデータ・システムに対応して拡張可能

V2.2.1のzSecure Suiteでは、2GB境界(バー)を超えるストレージでさらに多くのデータを処理できます。より多くの仮想メモリーを使用できる能力は、ページングや、実ストレージ必要量に影響がある可能性があることに注意してください。これはまた、2GB境界より下のストレージを他のプログラムに解放します。z196以上のモデルでは、自動的に64ビット・アドレッシングがアクティブになりますが、31ビット・アドレッシングへ戻すこともオプションで選択可能です。実行するプログラムは、メニュー・オプションSE.0(SETUP RUN)の2番目のパネル上で選択できます。

一般的なIBMシステムと統合

zSecure Audit for ACF2は、IBM z/OS、IBM MQ for z/OS、IBM Db2、IBM CICS、UNIX、Linux on IBM z Systems、CA ACF2で動作します。

技術的詳細

ソフトウェア要件

CA ACF2、CA Top Secret向けのフィーチャーを含むzSecure製品は以下をサポートします:

  • CA ACF2 R14、R15、R16
  • CA Top Secret R14、R15、R16

ハードウェア要件

z/OS V2.1以降をサポートできるサポート対象のIBM z Systemsサーバー

    購入・お問い合わせ

    詳細を表示