概要

IBM® Security zSecure™ Alertは、企業の脅威監視のアプローチの一環としてメインフレームの監視を設定し、内外の脅威と不適切な構成を監視します。zSecure Alertは、即応性に優れたインシデント管理を提供して、監査の業務を簡素化し、メインフレーム上のセキュリティー・ハウスキーピングを軽減して、システム可用性を強化し、制御を補強します。メインフレーム上の自動化されたリアルタイムのコンプライアンスの監視により、コストとリスクを軽減できます。
IBM Security zSecure Alert

重要データの監視

事前定義されたタイムリーなアラートにより、不適切なアクションやユーザーの動作を素早く検出して、さらに効率的なインシデント対応を実現できます。

データ保全性の維持

システム管理機能情報からセキュリティー侵害を検出するだけの他の製品とは異なり、zSecureは、イベント・ログに記録されていなくても、悪意のある活動も検出できます。

コストの削減

メインフレーム上のリアルタイムのコンプライアンスの自動監視により、監査やコンプライアンスの失敗に伴うコストとリスクを軽減できます。

データを安全に維持

可用性やセキュリティーの問題が原因で、ビジネスに悪影響を与える可能性がある問題を回避します。閉ループの監視、介入、修復により、リスクを素早く診断して対応します。

主要な機能

  • 機密データの監視
  • 悪意のある活動状況の検出
  • 幅広い監視機能
  • 高速かつ柔軟なアラート
  • 対策に関するガイダンス
  • ビッグデータ・システムの拡張性

購入・お問い合わせ