おすすめ資料

お客様のビジネスにどのように活用できるかをご確認ください。

動画

この製品の詳細を(短編)動画で見る

z Systemsセキュリティーのリスク管理に関する最善の手法

IBM Security zSecureを使用して、メインフレーム上のシステム、データのリスクを軽減するための10の最善の手法を説明します。

視聴する

zSecure:コンプライアンスを保護して警戒を維持

zSecureソリューションを使用して、企業のコンプライアンスを保護し、脅威に対する警戒を維持する方法をご覧ください。

視聴する

企業向けのID管理―メインフレームも対象に

zSecureが、IBM Security Identity Governance and Intelligenceを使用してビジネス管理ワークフロー・プロセスを自動化する方法を説明します。

視聴する

ホワイト・ペーパー

この製品に関するビジネス・ガイドラインと最善の手法を入手できます

最大のぜい弱性: 特権ユーザー

特権ユーザーによる悪意のある行動やミスに起因するセキュリティー・リスクについて説明しています。

資料を読む

PCI-DSS準拠の12の要件への対応

メインフレームがクレジット・カードの処理に理想的である理由をご覧ください。

資料を読む

IBM z Systemsの分析やセキュリティー・インテリジェンスに対する脅威に打ち勝つ

IBMがメインフレーム・セキュリティーの強化を支援する方法を説明します。

資料を読む

IBM z Systemsを使用して、ランサムウェアから保護

IBM z Systemsがどのようにしてランサムウェアの脅威から保護するデータ・セキュリティー機能を提供するかを説明します。

資料を読む

IBM Security zSecure製品群

グラフィックをクリックできる対話型のホワイト・ペーパーでは、zSecureポートフォリオによるナビゲーションの簡略化と向上について説明しています。

資料を読む

IBM z Systemsの分析やセキュリティー・インテリジェンスに対する脅威に打ち勝つ

メインフレームのセキュリティー・インテリジェンスは、ほぼリアルタイムの分析を提供する拡張機能によって、よりコグニティブになりつつあります。

資料を読む

最大のぜい弱性: 特権ユーザー

特権ユーザーのエラーや、メインフレーム上での悪意のある外部のなりすましから生じるリスクを軽減します。

資料を読む

不要な定義が残るなど、適正な管理状態ではないデータベースをきれいにして、メインフレームの安全な稼働を維持

IBMは、zSecureを使用して、RACFデータベースから不必要な定義を整理する支援をします。

資料を読む

IBM z Systemsを使用して、ランサムウェアから保護

ランサムウェアの発生率は著しく上昇していますが、IBM z Systemsは保護のためのデータ・セキュリティー機能を提供します。

資料を読む

その他関連リソース

この製品がお客様のビジネスにどのように役立つかを見る

zSecure Adminデータ・シート

zSecure Adminのメリットと機能をご覧ください。

資料を読む

zSecure Adminのプログラム・ディレクトリー

zSecure Admin RACF Offlineのインストールと保守を担当するシステム・プログラマー向けのプログラム・ディレクトリーです。

その他関連情報

購入・お問い合わせ

詳細を表示