スポットライト

シンプルで、すぐに使用可能な計画設計ソリューション

IBM Z Decision Support for capacity planningは、IBM Z Decision Supportによってほぼリアルタイムに精選されたパフォーマンス・データをもとにした、シンプルで、すぐに使用可能な計画設計ソリューションです。

主要な計画設計のメトリックとレポート

IBM Z Decision Supportは、大量の生データを精選し、実用的なメトリックに変換して、IBM Db2データベースに保存します。IBM Z Decision Support for Capacity Planningは、この履歴データやIBM Z Decision Support for Capacity Planning Forecasterモジュールによって生成された予測データを利用して、付加価値の付いた主要な計画設計レポートを生成します。

4時間ローリング平均(4HRA)の拡張レポート

このソフトウェアでは、4時間ローリング平均(4HRA)の基となる個々の製品に関する詳細情報を含む拡張レポートが提供されます。

将来のリソース・ニーズの予測機能

IBM Z Decision Support for Capacity Planning Forecasterは、履歴データの使用量の傾向(既存の容量に対して作成)を使用して、お客様のIT戦略計画プロセスで追加のリソースが必要になるのはいつかを決定するための手段を提供します。

複数のレポート用プラットフォーム

既存のグリーン・スクリーン、TCR、(Common Data Provider for z Systemsと統合した場合)オフ・プラットフォームSPLUNKまたはElastic Stackなどの、複数のレポート用プラットフォームが提供されています。

おすすめ関連製品

IBM Z Decision Support

企業レベルで柔軟なシステム・レポート機能を利用できます。

詳細を表示

IBM Z Open Development

プラットフォームに中立な継続的な統合と展開のパイプラインを実現します。

詳細を表示

IBM Z Common Data Provider

Z systemsのIT運用データを1つのインターフェースで収集

詳細を表示