スポットライト

最新のPOWER8アーキテクチャーの活用

アーキテクチャー、調整コンパイラー・オプション、標準装備の機能を提供し、POWER8を活用します。

共用メモリーの並列処理

マルチプロセッサー・システム体系についてのアプリケーション開発をサポートします。

高性能ライブラリー

Mathematical Acceleration Subsystem(MASS)やBasic Linear Algebra Subprograms(BLAS)などの高度な数学演算用の一連のライブラリーが提供されています。

プロファイル指示フィードバック(PDF)

標準的使用のシナリオに合わせてご使用のアプリケーションの性能を調整し、ブランチの頻度やコード・ブロックの実行頻度の分析に基づいてアプリケーションを最適化します。

プロシージャー間分析(IPA)

複数ファイルにわたる最適化(プログラム全体の分析)が、大幅な性能改善につながる場合があります。

言語標準に準拠

FORTRAN 77、Fortran 90、Fortran 95、Fortran 2003と、Fortran 2008の一部をサポートします。FortranとCの相互運用性を向上させるために、技術仕様29113の一部をサポートします。以前のバージョンのコンパイラーで作成された既存のFortranのソース・コードとオブジェクト・コードへの投資を保護します。以前のバージョンのXL Fortranでコンパイルされているオブジェクト・コードやライブラリーと、最新のXL Fortranコンパイラーとランタイム環境との互換性をサポートします。

診断レポート

コンパイラーのリスト、XMLレポート、HTMLレポートにより、さらに効率的なアプリケーションの開発とデバッグを支援する重要な情報を提供します。

シンボリック・デバッガーのサポート

さまざまなレベルの-gまたは-qdbgコンパイラー・オプションにより、コンパイル済みのオブジェクトにデバッグ情報を提供します。

ベクトル組み込みプロシージャー

ベクトルの個々のエレメントには、記憶関連付け、TRANSFER組み込み関数、またはVector Multimedia eXtension(VMX)およびVector Scalar eXtension(VSX)組み込み関数を使用してアクセスできます。これらの組み込み関数を使用して、ベクトルを操作できます。

技術的詳細

ソフトウェア要件

  • AIX V6.1 TL 2サービス・パック5以降
  • AIX V7.1
  • AIX V7.2
  • IBM i V7.1 PASE V7.1
  • IBM i V7.2 PASE V7.2

ハードウェア要件

  • 必要なハード・ディスク容量: 250MB
  • RAM: 最小2GB、4GB以上を推奨

おすすめ関連製品

IBM XL C for AIX

POWERプロセッサー向けの最適化を行う主要コンパイラー

詳細を表示

IBM XL C/C++ for AIX

POWERプロセッサー向けの最適化を行う主要コンパイラー

詳細を表示

IBM XL C/C++ for Linux

高度なコンパイル技術でアプリケーションの性能を向上します。

詳細を表示

IBM XL Fortran for Linux

高度なコンパイル技術によりアプリケーションの性能を向上します。

詳細を表示

購入・お問い合わせ