スポットライト

先進のPOWER8アーキテクチャーの活用

アーキテクチャー、調整コンパイラー・オプション、標準装備の機能を提供し、POWER8®を活用します。

共有メモリーの並列化

マルチプロセッサー・システム・アーキテクチャーのアプリケーション開発をサポートします。

高性能ライブラリー

Mathematical Acceleration Subsystem(MASS)や基礎線形代数サブプログラム(BLAS)などの高度な数学演算のためのライブラリーを提供します。

プロファイル指示フィードバック(PDF)

標準的使用のシナリオに合わせてご使用のアプリケーションの性能を調整し、ブランチの使用頻度やコード・ブロックの実行頻度の分析に基づいてアプリケーションを最適化します。

プロシージャー間分析(IPA)

複数ファイルにわたる最適化(プログラム全体の分析)を行い、それが大幅な性能改善につながる場合があります。

言語標準に準拠

C89、C99、C++98、およびC++03のプログラミング言語標準に準拠し、C11およびC++11の標準の一部をサポートします。またOpenMP 3.1とOpenMP 4.0の一部をサポートします。

診断レポート

コンパイラーのリスト、XMLレポート、HTMLレポートにより、さらに効率的なアプリケーションの開発とデバッグを支援する重要な情報を提供します。

シンボリック・デバッガーのサポート

さまざまなレベルの-gコンパイラー・オプションを使用する場合に、コンパイル済みのオブジェクトに関するデバッグ情報を組み込みます。

エンティティーの可視属性

あるモジュールで定義されたエンティティーを他のモジュールで参照および使用できるかどうか、またどのように参照および使用するのかを説明します。これにより、共有ライブラリーのサイズ縮小、シンボルの衝突の可能性低下、動的リンクの効率向上が実現します。

技術的詳細

ソフトウェア要件

  • AIX® V6.1 TL 2サービス・パック5以降
  • AIX V7.1
  • AIX V7.2
  • IBM® i V7.1 PASE V7.1
  • IBM i V7.2 PASE V7.2

ハードウェア要件

  • 必要なハードディスク・スペース: 500MB
  • RAM: 2GB以上、4GB以上を推奨

おすすめ関連製品

IBM XL C for AIX

POWERプロセッサー向けの最適化を行う主要コンパイラー

詳細を表示

IBM XL Fortran for AIX

POWERプロセッサー向けの優れた最適化コンパイラーです。

詳細を表示

IBM XL C/C++ for Linux

高度なコンパイル技術でアプリケーションの性能を向上します。

詳細を表示

IBM XL Fortran for Linux

高度なコンパイル技術によりアプリケーションの性能を向上します。

詳細を表示

購入・お問い合わせ