スポットライト

一貫性

予測可能なパフォーマンスをもたらす真のグリッド・アーキテクチャー。

シンプル

セルフチューニング、ホット・スポットなし、ワークロードとボリュームの線形の拡張。

レジリエンシー

99.999%を超える可用性、1時間未満の6TB全体の再ビルド、3方向ミラーリング。

効率性

Real-time Compressionにより、データ・フットプリントを最大80%削減して、必要な電力使用量を40%削減。

セキュリティー

マルチテナンシーと暗号化。

統合

OpenStack、VMware、Hyper-Vとのすぐに使用可能な統合。

お客様導入事例

  • トルコの銀行は、新規サービスのプロビジョニングを94%迅速化するためにIBM XIV Gen3を選択しました。

    Anadolubank
  • niu Solutions社は、IBM XIV Gen3を採用して、パフォーマンス、俊敏性、管理容易性を向上させ、TCOを削減しています。

    niu Solutions社
  • ベルギーのMSPは、IBM XIV Gen3と従量制課金の使用モデルにより、クラウドのリスクを軽減しています。

    Cegeka社

技術的詳細

ソフトウェア要件

物理機能:

  • 温度(最大/最小)― 10°Cから35°C
  • 寸法(高さ×幅×奥行き)― 202cm × 66cm × 120cm
  • 最大重量― 1,044.5kg
  • 前面/背面の空間― 120cm/120cm
  • 入力電圧― 180V ACから264V AC(60Aまたは30A(±10%))

ハードウェア要件

ハードウェア機能:

  • CPUコア数(最小/最大)― 108/180
  • ファイバー・チャネル速度― 8Gbps
  • iSCSI測度― 1Gbpsまたは10Gbps
  • ファイバー・チャネル・ポート数(最小/最大)― 16/24
  • 1/10Gbps iSCSIポート数(最小/最大)― 14または8/22または12

技術仕様

一般的なプロパティー:

  • ドライブ当たりの容量(ニアラインSAS)― 4TBまたは6TBのSED
  • ディスク・ドライブ数(最小/最大)― 108/180
  • システム当たりの有効容量(最小/最大)* ― 354TB/970TB
  • メモリー(最小/最大)― 864GB/1,440GB
  • フラッシュ・キャッシング(最小/最大)― 7.2TB/12TB
  • *この表の有効容量値は、2倍の圧縮率に基づいています。

おすすめ関連製品

IBM Spectrum Accelerate

ハイブリッド・クラウドにおける価値実現までの時間を短縮

詳細を表示

IBM FlashSystem A9000

ハイブリッド・クラウド環境向けの高性能オールフラッシュ・ストレージ

詳細を表示

IBM FlashSystem A9000R

グリッド・スケールのオールフラッシュ・ストレージで、インフラストラクチャーを簡素化します

詳細を表示

IBM FlashSystem V9000

ストレージ仮想化ソリューションとの統合によって、アプリケーションとIT環境全体の処理を高速化します。

詳細を表示

IBM FlashSystem 900

オールフラッシュ、低遅延、アプリケーション・アクセラレーター

詳細を表示