企業のビジネス目標に合わせたモバイル・インフラストラクチャーの開発

IBM Mobile Infrastructure Consulting Servicesは、ビジネス目標に合ったモビリティーの取り組みを推進するための、テクノロジー・フレームワークと戦略の策定を支援します。専有ツールを使用して、モバイル・イニシアチブの特定、優先順位付け、正当化を支援する実践的なプランを策定します。企業の予算に合わせて、ビジネス・ユーザーが、場所を問わず安全に生産性の高い業務を行うことを支援します。

戦略的な機能を特定

主要なビジネス目標に合わせて、現在のインフラストラクチャーのアセスメントを行い、ユーザーの効率性と生産性を高めながら、コスト低減をも実現するワークプレース・ソリューションのロードマップ策定を支援します。

コストの低減

ビジネス成長に合わせたスピードとコストで、拡張性が高くコスト効率の良いモバイル・インフラストラクチャーを開発します。企業が必要とするユーザー機能のみを提供して、コストの最適化(TCO)を実現します。

コミュニケーションを強化

社員、顧客、サプライヤーの間のつながりを強めることで、販売、デリバリー、生産性の価値を高めます。

カスタム・ソリューションを作成

無駄なく特定のニーズに対応します。IBMが提供するメソドロジーは、ベスト・プラクティス、業界指標、および種々の規制に基づいたロードマップ作成を支援し、円滑な戦略の実行を可能にします。

主要な機能

  • モビリティーの機会を最大限に活用
  • モバイル戦略の策定
  • ソーシャル・ビジネスでコミュニケーションを強化
  • 実行に移すための包括的なロードマップを作成
  • IBMエンゲージメント・オプションから選択