スポットライト

変更が及ぼす影響を予測

直感的な GANTT ビューで保守とスケジュール変更のリアルタイム影響分析を実行して、すぐに変更を適用できます。数秒間でジョブ所要時間を予測し、ワークロードの傾向を特定できます。

ビジネス自動化を加速

すぐに使用できる各種アダプターによりビジネス・プロセスに自動化を簡単に適用できます。ファイル転送や一般的な ERP と Hadoop の複雑なプロセスなどで手動スクリプト作成を回避できます。

ビジネスにおけるリスクを回避

ワークロード活動と環境安定度指標を結合するカスタマイズ可能なダッシュボードにより、重要なワークロード計画情報を制御できます。データを掘り下げて即時に対応することができます。

9 のパワー

最新版の IBM Workload Automation はバッチとリアルタイムのプロセスの計画、調整、最適化のための最新機能を提供します。SAP 統合の機能拡張の説明は、http://ibm.biz/wasaas-new をご覧ください。

すぐに使用できる統合

アプリケーション・アダプターとテンプレートを使用してビッグデータとビジネス・プロセスや IT プロセスをマップし、自動化プロセスの導入を加速します。

セルフサービスの自動化

オンデマンドでモバイルやタブレットからプロセスを実行して監視できます。

インテリジェントな自動化

中央制御点から業界リーダーの計画とコレオグラフィー・サービスを活用します。 初心者/専門家向けユーザー・インターフェースはビジネスの統治に必要なスケジュール業務に使用できます。

技術的詳細

ソフトウェア要件

ソフトウェア要件については、次のリンクをご覧ください。

    ハードウェア要件

    ハードウェア要件については、次のリンクをご覧ください。

      購入・お問い合わせ