概要

IBM Workload Automation は、分散メインフレームやクラウドでホストされる環境で利用でき、バッチとリアルタイムのワークロードを管理するための包括的なソリューションです。中央サーバーの所有コストはほぼ不要で、ホストされたサーバーでビジネス・ワークロードと IT ワークロードを実行できます。計画とイベントに基づく強力なスケジューリングによって生産性を高め、場所に関係なく、ワークロードの実行と監視が可能です。アプリケーション開発者とオペレーターの専用のインターフェースが組み込まれており、自律性と正確なガバナンスの両方を提供します。

ワークロード管理を最適化

予測分析と一元管理を使用して意思決定を向上させ、手作業の業務と中央サーバーの総所有コストを減らすことでコストを削減できます。

ビジネスの俊敏性を向上

オープンな統合と、柔軟なフレームワークの使用により、簡単に新しいビジネス・アプリケーションを素早く接続して、その他のツールとの接続を構築できます。

運用を簡素化

ワークロード・ダッシュボードをカスタマイズし、専用の画面を使用するアプリケーション開発者とオペレーターに自律性と正確なガバナンスを提供することで簡単な使用感を実現します。

主要な機能

  • 変更が及ぼす影響を予測
  • ビジネス自動化を加速
  • ビジネスにおけるリスクを回避
  • 9 のパワー
  • すぐに使用できる統合
  • セルフサービスの自動化
  • インテリジェントな自動化

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

IBMのクラウド・オファリングを使用すると、お客様はセキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに迅速に適応できます。 IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

このオファリングは、お客様が選択したエディションごとに以下の業界標準とグローバル・コンプライアンス標準を満たしています。

  • FISMA USA

個別のオファリングのエディションのコンプライアンスと認定状況については、クラウド・サービスのデータ・セキュリティーとデータ・プライバシーに関するデータ・シートをご参照ください。

IBM Cloudで利用可能

この製品は、アプリケーションの作成、実装、管理を素早く簡単にオープン・ソース環境のIBM Cloudで実施できます。

詳細を表示

お客様のニーズに最適なプランをご提案

  • IBM Workload Automation - 無料評価版


  • IBM Workload Automation - サブスクリプション


購入・お問い合わせ