概要

IBM® Watson Studioは、データ・サイエンティスト、アプリケーションの開発者、対象分野の専門家が共同で容易にデータを処理し、大規模なモデルの構築やトレーニングを実現するためのツールを提供します。モデルをデータのある場所で構築したり、ハイブリッド環境の任意の場所に展開する柔軟性を提供するため、より迅速にデータ・サイエンスを運用できるようになります。                   

連携型データ・サイエンス

Jupyter Notebooksなどのオープン・ソース・ツールと、プログラムによるアクセス制御とバージョン管理などの連携型プロジェクト機能を共に使用して、実働用モデルが見つかるまでパラメーターを微調整します。

強化されたビジュアル・モデリング

クラシックなツールに新しい外観を持つSPSS Modelerのドラッグ・アンド・ドロップ方式のツールでデータを探索し、機械学習を活用できます。

自動化されたディープ・ラーニング

Neural Network Modelerのドラッグ・アンド・ドロップ方式でコード不要の直感的インターフェースを活用して、ディープ・ラーニング用に視覚的にプログラミングできます。

主要な機能

  • データの準備
  • データの探索
  • モデルの開発
  • モデルの評価
  • モデルの導入
  • モデルの管理

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

IBMのクラウド・オファリングを使用すると、お客様はセキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに迅速に適応できます。 IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

このオファリングは、お客様が選択したエディションごとに以下の業界標準とグローバル・コンプライアンス標準を満たしています。

  • EU-US Privacy Shield and Swiss-US Privacy Shield Framework

個別のオファリングのエディションのコンプライアンスと認定状況については、クラウド・サービスのデータ・セキュリティーとデータ・プライバシーに関するデータ・シートをご参照ください。

製品イメージ

容易に実行結果を比較して、パラメーターに特化したモデルの最適化を実施します。
容易に実行結果を比較して、パラメーターに特化したモデルの最適化を実施します。
拡張性の高いコンピューティングを実現するカスタマイズ可能な環境で作業します。
拡張性の高いコンピューティングを実現するカスタマイズ可能な環境で作業します。
データから直接リアルタイムに、優れた可視化を生成します。
データから直接リアルタイムに、優れた可視化を生成します。
ドラッグ・アンド・ドロップ方式でコード不要の直感的インターフェースにより、視覚的にプログラミングできます。
ドラッグ・アンド・ドロップ方式でコード不要の直感的インターフェースにより、視覚的にプログラミングできます。
組み込みのデータ・クリーニングにより、データから隠れた洞察を引き出します。
組み込みのデータ・クリーニングにより、データから隠れた洞察を引き出します。
Jupyter Notebooksなどのオープン・ソース・ツールを使用します。
Jupyter Notebooksなどのオープン・ソース・ツールを使用します。

お客様のニーズに最適なプランをご提案

  • Watson Studio Cloud―ライト・プラン


    フル・マネージドのIBM Cloud環境で、データ・サイエンスとAIのためのデータの準備を行います。主要なオープン・ソースとIBMデータ・サイエンス・ツールを求めるチームに最適です。

  • Watson Studio Cloud―有料プラン


    標準プランまたはエンタープライズ・プランを利用して、フル・マネージドのIBM Cloud環境でデータ・サイエンスとAIのためのデータ準備を行います。

  • Watson Studio Desktop―無料評価版


    視覚的なドラッグ・アンド・ドロップ方式のツールにより、デスクトップ上でデータの準備、モデルの構築を行います。MacまたはPC上の容易なデータ・サイエンスです。30日間無料の評価版で簡単に開始できます。

  • Watson Studio Desktop―サブスクリプション


    視覚的なドラッグ・アンド・ドロップ方式のツールにより、デスクトップ上でデータの準備、モデルの構築を実施します。MacまたはPC上の容易なデータ・サイエンスです。

  • Watson Studio Local


    視覚的ツールの生産性と、ファイアウォールの背後に導入された最新のオープン・ソースのデータ・サイエンス・ツールを求める企業のデータ・サイエンス・チーム向け。

IBM Cloud Pakとして使用可能

簡単に導入できる統合済みの企業クラスのコンテナー・ソフトウェア

詳細を表示

仕組みを見る