概要

Watsonを活用したサービス開発には立ち上げステップが重要であり、継続したWatsonへの学習が必要なことから、お客様内でWatsonの専門家を育てることが重要となります。本サービスは、Watsonサービスのプロトタイプ開発の前段階として、アイデアの創出から実行計画策定までを支援いたします。

次のような課題をお持ちのお客様におすすめします:

  • 「ニュースなどのさまざまなメディアでAIが取り上げられているが、実際の自分たちの業務での活用イメージが沸かない」
  • 「コグニティブ・テクノロジーを利用した事業計画立案の方法が分からない」
  • 「新規サービス実現にあたって社内に壁や温度差がある」
Watson Service Design Workshop

コグニティブ・テクノロジー活用の方法論の確立

コグニティブ・テクノロジーの実行計画が策定され、プロトタイプ開発や本番稼働システムの構築、継続的な学習が可能になります。

解決すべき課題の明確化

ワークショップにより創出されたアイデアから、お客様が本当に解決すべき課題を明確化します。

最新技術の理解

お客様がコグニティブ・テクノロジーの可能性を正確に理解できます。