ニーズを満たす完全なエンドツーエンドの機能とモジュール

受け入れモジュールが照会データの作成をサポート

組織の調査を必要としない受け入れ対象の子どもの照会データを作成し、主張内容、関係する人、フリー・フォーマットのコメントを記録し、過去の履歴をチェックし、ケースワーカーに家族の状況に関する追加の洞察を提供します。 さらに、通知された受け入れ対象の子供の検証を行う管理者向けの標準のワークフローが盛り込まれており、充実したログ機能を通じてやり取りを文書化できます。

調査モジュールがケースの調査をサポート

このモジュールを使用すると、子どもの受け入れにあたって行う調査を作成できます。必要に応じて照会を作成し、あらゆるやり取りを文書化できます。これは、ケースワーカーがさまざまな主張(立証された主張、不完全な主張、根拠のない主張など)を評価する際に役立ちます。 さらにこのモジュールは評価をサポートし、ケースの関係者とのやり取りを収集し、家族の履歴を可視化します。提出された調査を検証するための管理者の標準のワークフローも含まれています。

ケース管理モジュールがケース・データの整理をサポート

ケース管理モジュールは、子どもの移送、受け入れ、帰宅をサポートします。また、ケースワーカーがケースの関係者とのやり取りを収集するためのログを作成できるよう支援します。最終結果の計画の作成と監視を行い、子どもと家族の評価を実施し、ケースの関係者の情報を管理します。

連携用モジュールがチーム間で安全にデータを共有

連携用モジュールを通じて、ケースワーカーは最終結果の計画の作成と監視を実施し、子供と家族を評価し、さまざまな専門家で構成されるチームを構築、管理できます。 さらに、統合された動的な評価環境と意思決定環境を提供できます。

法的対応モジュールが訴訟を管理

ケースワーカーは、法的対応モジュールを使用して、裁判で必要となる法的文書を作成し、訴訟を管理することができます。ケースの成果物として裁判用の文書を添付し、裁判所の命令を記録できます。また、子どもの保護、受け入れ、推奨されるサービスに関連するケース文書を管理できます。さらに、ケースワーカーは、本モジュールを使用して、子どもと両親に関する訴訟(子どもの法的な地位や行政機関による発見事項など)を管理することもできます。

リソース管理モジュールがデータのダッシュボードを提供

リソース管理モジュールは、特にリソース管理者向けの情報を備えたダッシュボードを提供します。情報には、待機リストのデータ、未解決の家庭調査、進行中の問い合わせ、予約、承認が必要な調査などがあります。 また、各サービス事業者に関する情報(サービス、認証情報、関係、インシデント、調査、サービスの問い合わせなど)も管理できます。

IBM Watson Health Solution for Child Welfare

ソリューションの概要を読む

お客様導入事例

ケース・スタディーイメージ

ドイツの社会福祉組織がIBM Watson Healthソリューションを活用して、子どもの保護を実施

European Health and Human Services
導入事例を読む

購入・お問い合わせ

詳細を表示