概要

IBM® Watson Care Managerは、ケア・マネージメントの組織を支援します。複数システムやヘルスケア・プロバイダーからの情報をすべて明らかにして統合し、ケア・マネージメントの業務活動を自動化して、増加し続ける管理対象人口の要求を満たせるよう拡大します。個別のケア・プランを立てて、構造化プログラム、最善の手法や個別設定の洞察を最適に組み合わせた活動を推奨します。

IBM Watson Care Managerは、革新的なHIPAA対応クラウド・ベースのプラットフォーム上に構築されています。データを集約してステークホルダーを結び付け、サービスの調整や提供に関するサポートを支援します。

ケア・マネージメントの最適化

個人を包括的に管理できる個別のケア・プランを作成します。

連動した拡張性

管理対象の増加に合わせて簡単に拡張できます。

より良く調整されたケア

コグニティブな洞察で、構造化データや非構造化データの可能性を引き出します。

業務をさらにスマートに

Watson Care Managerの自動ワークフローで効率性を改善します。

主要な機能

  • ケア・マネージメントのワークフロー
  • ヘルス・サマリー
  • 構造化されたプログラム
  • メモの要約
  • ケア・メンター
  • IBM Watson Healthソリューションとの相互運用性
  • サード・パーティー・システムの統合
  • 監督管理ツール
  • 直感的なユーザー・インターフェース
  • Watson Health Cloud

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

IBMのクラウド・オファリングを使用すると、お客様はセキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに迅速に適応できます。 IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

このオファリングは、お客様が選択したエディションごとに以下の業界標準とグローバル・コンプライアンス標準を満たしています。

  • HIPAA for Healthcare USA
  • UK Data Protection Act

個別のオファリングのエディションのコンプライアンスと認定状況については、クラウド・サービスのデータ・セキュリティーとデータ・プライバシーに関するデータ・シートをご参照ください。

製品イメージ

プランの表示
プランの表示
ケア・マネージャー・ワークスペース
ケア・マネージャー・ワークスペース
スーパーバイザー・ワークスペース
スーパーバイザー・ワークスペース