スポットライト

スカラー、ベクトルおよび並列処理

高いシリアル・プログラム・パフォーマンスのために最適化されたスカラー処理を提供します。IBM ES/3090ベクトル機構でベクトル処理を提供し、ES/9000ベクトル機構で拡張ベクトル・パフォーマンスに拡張処理を提供します。IBMのマルチプロセッシング・ハードウェア上のアプリケーションの自動並列処理と明示的並列言語をサポートします。

z/OSの機能拡張

z/OS上で順次入出力の迅速な実行のために、入出力データ・ストライピングをサポートします。z/OSユーザーは、ユニットごとに使用される入出力バッファーの数を指定することができます。IBM DFSMS 1.1以上を使用する16MBを超える領域のライブラリー入出力ルーチンとバッファー常駐により、225のバッファーが許可され、維持されます。IBM VS FORTRANはz/OSでの仮想域内データサポートも提供します。

言語サポート

VS FORTRANはFORTRAN 77言語標準に準拠しています。クロスプラットフォームとホスト・ワークステーションの連携を向上するために、IBM RS/6000 XL FORTRAN言語との拡張互換性を提供します。IBM VS FORTRANはFORTRANの業界標準の拡張を含んでおり、マルチベンダーでの互換性を提供します。また、拡張精度(64ビット)整数もサポートします。

技術要件

VS FORTRANはMVSおよびz/VM上で稼働します。MVS環境(MVS/ESA、OS/390、z/OS)では、最小のソフトウェア要件はMVS/ESAバージョン4およびMVS/ESA DFPバージョン3以上です。現行のオペレーティング・システムはz/OSです。VM環境(VM/ESA、z/VM)では、最小のソフトウェア要件はVM/ESAバージョン1.0以降です。現行のオペレーティング・システムはz/VMです。ハードウェアについては、IBM VS FORTRANはそのソフトウェアをサポートする任意のハードウェアで稼働します。現行のハードウェアはzSeriesサーバーです。