スポットライト

データの価値を向上

お客様が定義するポリシーに基づいて、最も適切なタイプのストレージにデータを移動し、Thin Provisioningを使用して物理容量を節約します。

データ・セキュリティー

ソフトウェア・ベースの暗号化によってデータの安全性を向上させ、完全に二重化されたデータのコピーとデータセンター間での自動切り替えによって、データの可用性を高めます。

データの簡素化

ストレージの自動プロビジョニングと新しいストレージ技術の容易な展開により、俊敏性を向上させます。ハードウェア・ベンダーに関係なくストレージを統合することで、管理の簡素化も実現します。

ハイブリッド・クラウドとホステッド・プライベート・クラウドの展開

計算エンジンとしてサーバーを柔軟に展開、またはストレージを転換できます。サーバー・プロバイダーやコロケーション・データセンターでもオンプレミスのデータセンターと同じ方法で管理を行い、オンプレミス・ストレージからクラウドへ、またはクラウド間でデータを複製することができます。

サーバー仮想化の補完

IBM Spectrum Virtualizeのストレージ機能は、PowerVM、Microsoft Hyper-V、VMware vSphere、Kubernetes、Dockerなどのテクノロジーにより、サーバー仮想化を補完します。

コグニティブ・サポート

IBMは2017年に、クラウド・ベースのストレージ管理プラットフォームのIBM Spectrum Control Storage Insightsへのコグニティブ・サポートを限定的に利用できるよう提供しています。この新機能により、収集する診断データの容量を大幅に拡張し、最新のAIテクノロジーを使用して、ストレージの健全性、性能、容量に関する洞察を増加できます。問題の早期解決、ユーザー体験の拡張、高可用性の実現に役立ちます。

お客様導入事例

  • Royal Caribbean Ltd.がストレージの技術革新を活用

  • Ricoh Americas社が増大するストレージのニーズに対応

  • Pelephone社がIBMのストレージによって大きな節約を実現

技術的詳細

ソフトウェア要件

IBM Spectrum Virtualizeは、幅広いベア・メタルおよび仮想化サーバーのオペレーティング・システムとストレージでサポートされます。

    ハードウェア要件

    IBM Spectrum Virtualizeソフトウェアは、LenovoおよびSuperMicroの一部のサーバーでサポートされます。

    • Lenovo System x3650 M5
    • Supermicro SuperServer 2028U-TRTP+

    おすすめ関連製品

    IBM Spectrum Virtualizeは、IBM Spectrum Storageファミリーの製品です。

    IBM Spectrum Storage Suite

    ストレージ・インフラストラクチャーの移行を簡素化して、ビジネスをサポート

    詳細を表示

    IBM SAN Volume Controller

    新規および既存のストレージのためのSoftware Defined Storage機能を提供します。

    詳細を表示

    IBM Storwize V7000F

    仮想化オールフラッシュ・ストレージでワークロードを統合します。

    詳細を表示

    IBM Storage Insights

    ストレージ・インフラストラクチャーとデータ配置を最適化します。

    詳細を表示