スポットライト

顔認識(オプション機能)

「対象人物」の顔画像をウォッチ・リストに登録すると、システムは、ボディ・カメラで撮影された顔と照合します。一致の度合いに応じて、分析者の検討に向けたランク付けが行われます。

人の検索

年齢、性別、民族性、顔の毛(髭)、髪の色、衣類の色やパターンなどの特性を構成して、複数のタイプのカメラから選択したファイル内で一致するものを検索します。

パターンの変更の検出

ライブ・ストリーミングの固定カメラで、物体の移動が事前定義されたパターンと矛盾する場合、カメラから自動アラートが送信されます。

編集(オプション機能)

システムは特定の人物や物体と編集のスタイルを識別し、自動的に1つ以上のファイル間で編集します。手動制御によって、必要に応じて特定のコンテンツを編集できます。

拡張分析

物の置き去り、追跡サマリーとヒート・マップ、編集は、長年のIBMのビジョン・コンピューティングの調査に基づく高度な映像分析です。

公共の安全の洞察のための動画

IBM Intelligent Video Analyticsは、ビデオ画像を、フィルターに掛けて分析できる形のデータに変換して、映像監視の膨大な線形処理を省略しています。

技術的詳細

ソフトウェア要件

ご購入前にIntelligent Video Analyticsのオペレーティング・システム要件をご確認ください。

ソフトウェア要件の詳細については以下をご覧ください。

    ハードウェア要件

    ご購入前にIntelligent Video Analyticsのハードウェア要件をご確認ください。

    ハードウェア要件の詳細については以下をご覧ください。

      仕組みを見る

      購入・お問い合わせ