スポットライト

分散トランザクション管理機能

TXSeriesシステム全体において、XA準拠のデータベースとリソース・マネージャーの2フェーズ・コミットに対応したビジネス・アプリケーション用の堅固で拡張性が高く安全なプラットフォームで、アプリケーションを作成、保守します。Linux on x86、AIX、HP UX、Solaris、およびMicrosoft Windowsの各アーキテクチャーのサポートがプラットフォームに組み込まれています。

生産性の向上

ワークロード管理、可用性、効率改善の機能を活用し、効率性を高めてビジネスの成長を支援します。TXSeries for Multiplatformsは、ルーティングの決定時に水平、垂直ともに拡張性と柔軟性を実現し、簡略化された構成、統計、インストール検証プログラムのサンプル、および改善されたヘルス・モニター機能を提供します。また、TXSeries for Multiplatformsでは、拡張性の向上を目的としたWebベースのインフラストラクチャーのバックボーンとして、IBM WebSphere Libertyプロファイルを搭載しています。

管理アクションを合理化するための管理と監視

IBM Tivoli Monitoringインフラストラクチャーを使用したほぼリアルタイムの監視機能によって、単一のTivoli Enterprise PortalからTXSeriesの導入全体を監視できます。これにより、TXSeries管理タスクの実行を非rootユーザーに許可することで、UNIXプラットフォームでの管理を簡素化します。管理コンソールはwebベースのため、管理、構成、監視が容易です。

CICSシステムおよび非CICSシステムとの相互運用性

IBM CICS Transaction Gateway(CICS TG)によって使用可能になるECIやEPIのような外部アクセス・プロトコルを利用できます。TXSeries for Multiplatformsは、TCP/IPプロトコルを使用して複数のクライアントおよびその他のCICS領域間での統合を実現します。また、IPv4とIPv6の両方のサポートにより、TXSeriesはIPv4およびIPv6対応ネットワーク上のクライアントおよびその他のCICSシステムと相互運用できます。

広範な診断サポート

問題判別および修復のための保守機能が組み込まれており、ハングアップが疑わしい状態を検出し、自動的に文書を収集します。CICS IPCおよびSARPCD成果物の監視と収集が可能で、メモリー使用量を監視し、システム・リソースを効果的に計画できます。CACQトランザクションおよび関連するAPIのサポートにより、IPIC接続のステータスの取得、チェックおよびリリースが行われます。また、診断情報収集ユーティリティーが、すべてのTXSeries対応プラットフォームに拡張されました。

アプリケーションをRESTful APIとして公開

お客様は自社の既存アプリケーションをRESTful APIとして公開することで、APIエコノミーに参加できます。TXSeries for MultiplatformsはOpen API仕様に準拠しており、APIの作成時にSwagger文書の自動生成が可能です。また、TXSeries for Multiplatformsは、IBM API Connectとの統合により検出機能と監視機能を提供します。

お客様導入事例

  • ケース・スタディーイメージ

    IBM TXSeries for Multiplatformsソフトウェアの導入により競争相手の一歩先を進み続けるSurecomp社

    導入事例を読む
  • ケース・スタディーイメージ

    三菱ふそう社が販売業者の管理システムを構築し、5,000人を超えるユーザーをサポート

    導入事例を読む

おすすめ関連製品

CICS Transaction Gateway

モバイルを含む幅広い種類のクライアントからCICS資産にアクセスします。

詳細を表示

IBM CICS Transaction Server for z/OS

z/OS向けの拡張性の高いトランザクション処理

詳細を表示