概要

IBM TS7760は、メインフレーム用の仮想化テープ・ソリューションで、IBM Zデータ向けのデータ保護と事業継続性を最適化します。TS7760は、仮想化とディスク・キャッシュの使用により、既存のテープ操作との互換性を維持しながら、ディスク装置と同等の速度での動作を実現します。ストレージを完全に統合して階層化することによって、ディスクとテープの両方の技術を活用し、アクティブ・データのパフォーマンスの向上と同時に、非アクティブ・データとアーカイブ・データの適切な経済性を維持します。
IBM TS7760

パフォーマンスと容量の向上

階層型のディスク・ストレージやテープ・ストレージを使用して、テープ処理にかかる総所有コストの削減、アプリケーションの可用性の改善、バッチ処理のウィンドウの短縮を実現します。

プロセスのパフォーマンスを向上

グリッド内のクラスター数にかかわらず最大400万の仮想ボリュームを備え、テープ環境におけるボトルネックを軽減または解消します。

高可用性の要件をサポート

最大8台のTS7700システムでグリッド環境を構成できるので、計画的な保守やアップグレードの間にも可用性を向上できます。災害時などにカートリッジを輸送する必要はありません。

主要な機能

  • 拡張ポリシー管理機能
  • ディスク・ドライブとテープ・ドライブの暗号化
  • コピー・エクスポートの高速化
  • 同期モード・コピー
  • IBM FlashCopyの障害復旧テストのサポート
  • リモート・マウントIPリンク・フェイルオーバー