概要

IBM TS4300 Tape Libraryは、データを長期にわたって安全に保管しながら、スペース・コストや光熱費を削減できるよう、高密度な設計が行われています。IBM TS4300は柔軟に拡張可能なモジュラー・タイプのLinear Tape-Open(LTO)テープ・ライブラリーで、必要に応じて拡張モジュールやドライブ(Linear Tape-Open Ultrium 7と6)、カートリッジを追加し、ストレージ容量を増やすことができます。IBM TS4300の拡張データ保護機能により、セキュリティーやコンプライアンス要件に対応できます。
IBM TS4300 Tape Library

テープ・ストレージ容量の柔軟な拡張

モジュラー・タイプの設計により、必要に応じて拡張モジュールやドライブ(Linear Tape-Open Ultrium 7と6)、カートリッジを追加可能。従来のテープ・ライブラリーと比較して、スペース効率を30%改善しています。

コンプライアンス要件に対応

データ保護のため、Write Once Read Many(WORM)カートリッジに対応しています。IBMは、2017年第4四半期にIBM Security Key Lifecycle Managerのサポートなど、ライブラリー管理の暗号化機能を導入する予定です。

導入と管理を簡素化

TS4300は、迅速な導入とシンプルな管理を実現するため、組み込み型のオープン・ソース・ソフトウェア・アーキテクチャーを採用しています。

データセンターのスペース・コストを削減

TS4300は、データを長期にわたって安全に保管しながら、スペース・コストや光熱費を削減できるよう、高密度な設計が行われた、テープ・ライブラリーです。

主要な機能

  • 拡張性を提供するモジュラー・タイプの設計
  • セキュリティーとコンプライアンスの機能
  • テープ・ライブラリーを統合管理するベース・モジュール
  • 保管データへの直感的かつ視覚的なアクセス
  • 迅速な導入とシンプルな管理

仕組みを見る

購入・お問い合わせ