概要

IBM TS2900 Tape Autoloaderは、ラック・システムや中堅企業環境での自動バックアップ用に設計されたエントリー製品です。コンパクトな筐体でストレージ容量を高密度にサポートするTS2900は、バックアップとアーカイブの操作に最適です。TS2900は、LTO Ultrium 7、6、5、4ハーフハイト・テープ・テクノロジーで使用できます。いずれも6Gbps SASのドライブ・オプションが用意されています。Webベースのリモート管理とバーコード・リーダーにより、容易な操作性が実現します。TS2900はラック・システムまたはオフィスのサーバーの横のデスクトップで使用できます。TS2900は、LTO Ultrium 7、6、5、4のハーフハイト・テープ・テクノロジーと組み合わせて機密データの暗号化もサポートします。
IBM TS2900 Tape Autoloader

スリム・プロファイル

ラック・システム環境用に設計された1Uシステムにより、自動化された大容量のテープ・ストレージに対応します。

最新バージョンのLinear Tape-Open(LTO)

中小規模オープン・システム環境で高信頼性の性能を発揮するよう設計された、最新世代のLinear Tape-Open(LTO)とUltrium 7ハーフハイト・テクノロジーを採用しています。

低コストのエントリー価格

ハーフハイトのテープ・テクノロジーを採用した最小エントリー価格のIBMテープ自動化機能を提供します。

主要な機能

  • リモート管理
  • バーコード・リーダー
  • 取り外し可能テープ・マガジン
  • 入出力装置
  • 後方互換性機能
  • 物理容量
  • データ転送速度