概要

企業のお客様はIBM® TS1160テープ・ドライブを活用することで、高速データ・アクセス、安全性の向上、費用対効果の高いデータの長期保存が可能なインフラストラクチャーを簡単に実現できます。TS1160は、データの暗号化をサポートする高性能で柔軟なデータ・ストレージ、そしてドライブ使用率の最適化に役立つイーサネット/RoCEを備えた新しいテープ・ドライブ・インターフェースを提供します。前世代よりも容量と性能が向上したこの第6世代のドライブは、既存の自動化機能との互換性を提供することで、テープの自動化機能への投資を保護します。TS1160ではIBM Spectrum ArchiveでLTFSフォーマットをサポートしており、データへの直感的かつ視覚的な直接アクセスを実現します。

IBM TS1160 Tape Drive

テープ運用性能の向上

最大400MBps(圧縮時最大900MBps)のネイティブ・データ転送速度、新しい10Gbイーサネットのホスト接続機構またはデュアル・ポート16Gb FCサポートを提供します。

総所有コストの削減

IBM 3592エンタープライズ・ドライブは先進のテープ・テクノロジーとの評価をいただいています。TS1160は他のフォーマットよりも優れた容量、性能と信頼性、そしてより低いTCOを実現します。

スペース効率の向上

TS1150の2倍の容量があり、テープ当たりのネイティブ容量が向上しています。

既存の投資を保護

パフォーマンスの向上だけでなく、既存のIBMテープ自動化システムとの互換性もあります。

堅固なデータ保護

企業の機密データの堅固な防御線となり、強力な保護を行います。

信頼性が高くコスト効率の良い接続性

既存のFC 16Gbインターフェースを利用してSANで共有できます。加えて、イーサネット・バージョンはハイパースケールなRHEL環境向けに設計されており、イーサネット10GbホストおよびNAS接続機構をサポートしています。

主要な機能

  • 最大20TBのネイティブ容量(圧縮時最大60TB)
  • LTFSテクノロジーを採用したIBM Spectrum Archive
  • ランサムウェアおよびサイバーセキュリティーの脅威に対応
  • FC-16Gbまたはイーサネット10Gbインターフェース接続機構
  • 大半のオープン・システム・サーバーのサポート
  • 3592メディア・オプション
  • 暗号化サポート