概要

IBM TS1155 Tape Driveは、企業が、高速データ・アクセス、安全性の向上、データの長期保存を、ディスク・ベースのソリューションよりも少ない費用で簡単に実現できるようにします。TS1155は、JDおよびJZメディア・フォーマットをサポートするように設計されていますが、旧世代のドライブと比較して50%大きな容量でJDメディアを使用(または再使用)できる、先進的な読み取り/書き込みサブシステムを備えています。TS1155はまた、データ暗号化をサポートする高性能で柔軟なデータ・ストレージを提供します。
IBM TS1155 Tape Drive

動的データへの高速アクセスを実現

最大360MBpsのネイティブ・ データ転送速度をサポートし、クラウド、モバイル、ソーシャル・メディア・ユーザーが必要とする速度で情報を転送します。

暗号化を利用してデータを保護

セキュリティーは、データの保存、アクセス、および管理の際に重要な考慮事項です。暗号化は、盗難や偶発的な損失からデータを保護するために役立ちます。

コスト抑制を支援

IBM Spectrum Archiveのサポートを含めることで、データの長期保存のコストを削減し、ユーザーやアプリケーションがテープに保存されているファイルやディレクトリーに直接アクセスできるようにします。

ストレージ管理の簡素化

TS1155は、ほとんどのオープン・システム・サーバーをサポートしています。さらに、IBM Spectrum Protectおよびその他の互換性のあるソフトウェアを、ストレージおよびテープ管理用に使用することができます。

主要な機能

  • 最新のデータ・シートで、TS1155 Tape Driveの情報を把握
  • データへの素早いアクセス
  • 重要なデータを暗号化
  • Write Once Read Many(WORM)カートリッジの活用
  • 実証済みのテープ・ドライブの活用